書評等 | 有斐閣
HOME > 書評等
書評等
Page 5: 81-100/Total 586 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
企業年金の法と政策

表現の自由に守る価値はあるか

松井 茂記 (ブリティッシュ・コロンビア大学教授)/著

※『朝日新聞』(2023年4月29日付朝刊)の読書面・記事「ひもとく 表現の自由と憲法」に掲載されました。紹介者は,鈴木秀美・慶応義塾大学教授。

詳細を見る

企業年金の法と政策

大学生の学び・入門 - - 大学での勉強は役に立つ!

溝上 慎一 (京都大学助教授)/著

※『しんぶん赤旗』(2023年4月23日付)の「本と話題 大学1年生に『学びの入門書』」で紹介されました。

詳細を見る

企業年金の法と政策

キャリアデザインのための企業法務入門

松尾 剛行 (桃尾・松尾・難波法律事務所パートナー弁護士)/著

※『ビジネス法務』(2023年6月号)の「PICK UP 法律実務書」に書評が掲載されました。評者は,藤野忠・弁護士(西早稲田総合法律務所)。
※『自由と正義』(2023年4月号)に書評が掲載されました。評者は,渡部友一郎・弁護士。
※『会社法務A2Z』(2023年1月号)の「A2Z-PickUp Books」に掲載されました。
※『ビジネス法務』(2023年2月号)の「特集 Legal BOOK 2023――実務家による法務選書 法務初心者の第一歩」で紹介されました。紹介者は,飯田裕子氏・LAPRAS株式会社 法務部門責任者。

詳細を見る

企業年金の法と政策

産業組織のエッセンス

明城 聡 (法政大学教授),大西 宏一郎 (早稲田大学教授)/著

※『公正取引』2023年4月号(No.870)に書評が掲載されました。評者は,岡田羊祐・一橋大学教授。

詳細を見る

企業年金の法と政策

心理学スタディメイト - - 「心」との新しい出会いのために

廣中 直行 (LSIM安全科学研究所テクニカルアドバイザー,マーケティング共創協会研究主幹,東京都医学総合研究所客員研究員)/著

※「日本生理心理学会ニューズレター」(2023年春号)に書評が掲載されました。評者は,上野将玄先生(公益財団法人たばこ総合研究センター)。

※書斎の窓の「書評」にて,丹野義彦・東京大学名誉教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

企業年金の法と政策

ラグジュアリー産業 - - 急成長の秘密

ピエール=イヴ・ドンゼ (大阪大学教授)/著

※『日本経済新聞』(2023年4月1日付夕刊)の「BOOKガイド」に取り上げられました。
※『マーケティングホライズン』(2023年2月号)の「BOOKS 注目の新刊」に書評が掲載されました。評者は,山下裕子・一橋大学大学院経営管理研究科教授。
記事を読む(WEB マーケティングホライズン)
※『週刊エコノミスト』(2023年2月28日号)の「Book Review」に書評が掲載されました。評者は,諸富徹・京都大学大学院教授。
記事を読む(週刊エコノミスト Online)
※『毎日新聞』(2022年12月24日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,内田麻理香・東京大学特任准教授。
記事を読む(「毎日新聞ウェブサイト 今週の本棚 内田麻理香・評 『ラグジュアリー産業 急成長の秘密』=ピエール=イヴ・ドンゼ著(会員限定有料記事 2022年11月24日)」)
※「Fashion Tech News」に,著者のインタビューが掲載されました。 →記事を読む
※『宣伝会議』2023年1月号(No.975)の「BOOK INTERVIEW」に著者のインタビューが掲載されました。

詳細を見る

企業年金の法と政策

エピソードに学ぶ 教育心理学

中谷 素之 (名古屋大学教授),中山 留美子 (奈良教育大学准教授),町 岳 (静岡大学准教授)/著

※『日本教育新聞』(2023年4月3日付)に書評が掲載されました。評者は,大澤正子先生(元公立小学校校長)。 →記事を読む
※書斎の窓の「書評」にて伊藤崇達・九州大学准教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

企業年金の法と政策

質的社会調査の方法 - - 他者の合理性の理解社会学

岸 政彦 (立命館大学教授),石岡 丈昇 (日本大学教授),丸山 里美 (京都大学准教授)/著

※『社会と調査』30号(2023年3月号)の「著者が語る社会調査テキスト」に,岸先生による本書の紹介記事が掲載されました。
※『週刊読書人』2017年7月21日号の「2017年上半期の収穫から」で紹介されました。紹介者は,ライター・北條一浩氏。
◆書斎の窓の「書評」にて,西澤晃彦・神戸大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む
※岸政彦先生が「ビニール傘」(『新潮』2016年9月号掲載)で第156回芥川賞候補になりました。
※岸政彦先生が『ビニール傘』(2017年1月,新潮社刊)で第30回三島由紀夫賞候補になりました。
※『週刊エコノミスト』2017年2月21日号の「読書日記」(荻上チキ氏執筆)で紹介されました。

詳細を見る

企業年金の法と政策

ネット社会と民主主義 - - 「分断」問題を調査データから検証する

辻 大介 (大阪大学准教授)/編

※『社会と調査』30号(2023年3月号)に書評が掲載されました。評者は,前田幸男・東京大学教授。
※『週刊現代』(2022年9月17日号)の「リレー読書日記 マスメディアの影響力は現代社会でどの程度のものか,研究者の知見から考察する」で紹介されました。紹介者は,石戸諭氏(記者・ノンフィクションライター)。
※『朝日新聞』(2022年1月29日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,犬塚元・法政大学教授。
記事を読む
※『週刊文春』(2022年2月3日号)の「私の読書日記 冷戦,ネットと社会,生活の練習」で紹介されました。紹介者は,吉川浩満氏(文筆家)。

詳細を見る

企業年金の法と政策

自白法則の理論的構造

川島 享祐 (立教大学准教授)/著

※『刑事法ジャーナル』75号(2023年)に書評が掲載されました。評者は,堀田周吾・東京都立大学教授。

詳細を見る

企業年金の法と政策

未来へ繋ぐ災害対策 - - 科学と政治と社会の協働のために

松岡 俊二 (早稲田大学教授),阪本 真由美 (兵庫県立大学教授),寿楽 浩太 (東京電機大学教授),寺本 剛 (中央大学教授),秋光 信佳 (東京大学教授)/著

※『ガバナンス』(2023年3月号)の「Reader's Library」に掲載されました。
※『週刊エコノミスト』(2023年2月14日号)の「Book Review 話題の本」で紹介されました。
記事を読む(週刊エコノミスト Online)

詳細を見る

企業年金の法と政策

調停による円満解決 - - ケースで語るその魅力

公益財団法人 日本調停協会連合会/編

※『自由と正義』(2023年1月号)に書評が掲載されました。評者は,綿引万里子・弁護士。

詳細を見る

企業年金の法と政策

現代マーケティング・リサーチ - - 市場を読み解くデータ分析 新版

照井 伸彦 (東京理科大学教授),佐藤 忠彦 (筑波大学教授)/著

※『宣伝会議』2023年2月号(No.976)の「今月の注目の書籍」に掲載されました。

詳細を見る

企業年金の法と政策

世界の憲法・日本の憲法 - - 比較憲法入門

新井 誠 (広島大学教授),上田 健介 (上智大学教授),大河内 美紀 (名古屋大学教授),山田 哲史 (岡山大学教授)/編

※『日経産業新聞』(2023年2月10日号)の「私の本棚」に書評が掲載されました。評者は,仲谷栄一郎・弁護士。
※『法学セミナー』(2023年3月号)に書評が掲載されました。評者は,江島晶子・明治大学教授。

詳細を見る

企業年金の法と政策

企業戦略論 - - 構造をデザインする

牛島 辰男 (慶應義塾大学教授)/著

※『産業経理』82巻4号(2023年1月)に書評が掲載されました。評者は,松田千恵子・東京都立大学教授。
※『証券アナリストジャーナル』(2022年8月号)の「新刊紹介」に掲載されました。
※『会社法務A2Z』(2022年8月号)の「A2Z-PickUp Books」に掲載されました。
※「MARR Online」(M&A情報データ専門サイト)の「M&A関連本紹介」に掲載されました。 →記事を読む

詳細を見る

企業年金の法と政策

独禁法講義 第9版

白石 忠志 (東京大学教授)/著

※『ビジネス法務』(2023年2月号)の「特集 Legal BOOK 2023――実務家による法務選書 独占禁止法の精髄」で紹介されました。紹介者は,長澤哲也・弁護士(大江橋法律事務所)。

詳細を見る

企業年金の法と政策

法学を学ぶのはなぜ? - - 気づいたら法学部,にならないための法学入門

森田 果 (東北大学教授)/著

※『ビジネス法務』(2023年2月号)の「特集 Legal BOOK 2023――実務家による法務選書 法的三段論法の『足腰』を鍛えなおす」で紹介されました。紹介者は,青谷賢一郎氏(株式会社ニトリホールディングス 上席執行役員 法務室室長・弁護士)。
※『法と教育』Vol.11(2020)に書評が掲載されました。評者は,加納隆徳・秋田大学講師。
※『労働新聞』3303号 (2021年5月3日号)の「GoTo書店!!わたしの一冊」に書評が掲載されました。評者は,大内伸哉・神戸大学大学院法学研究科教授。
※『河北新報』(2021年4月18日付朝刊)に書評が掲載されました。
※『法学セミナー』(2021年4月号)に書評が掲載されました。評者は,荒田映子・慶応義塾大学教授。
※書斎の窓の「書評」にて,小粥太郎東京大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む
※書斎の窓の「書評」にて,清水剛東京大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

企業年金の法と政策

ステップアップ民事事実認定 第2版

土屋 文昭 (法政大学教授),林 道晴 (最高裁判所判事)/編
村上 正敏 (東京高等裁判所判事),矢尾 和子 (司法研修所所長代行),森 純子 (大阪地方裁判所所長代行),佐藤 彩香 (京都地方裁判所判事),太田 章子 (最高裁判所事務総局家庭局付),行川 雄一郎 (東京地方裁判所判事補)/著

※『ビジネス法務』(2023年2月号)の「特集 Legal BOOK 2023――実務家による法務選書 法的三段論法の『足腰』を鍛えなおす」で紹介されました。紹介者は,青谷賢一郎氏(株式会社ニトリホールディングス 上席執行役員 法務室室長・弁護士)。

詳細を見る

企業年金の法と政策

契約法 新版

中田 裕康 (早稲田大学教授)/著

※『ビジネス法務』(2023年2月号)の「特集 Legal BOOK 2023――実務家による法務選書 契約業務の必携書」で紹介されました。紹介者は,菅野邑斗・弁護士(TMI総合法律事務所)。

詳細を見る

企業年金の法と政策

企業年金の法と政策

森戸 英幸 (成蹊大学教授)/著

※『ビジネス法務』(2023年2月号)の「特集 Legal BOOK 2023――実務家による法務選書 労働法務で迷ったらこの1冊」で紹介されました。紹介者は,小鍛冶広道・弁護士(第一芙蓉法律事務所)。

詳細を見る

Page 5: 81-100/Total 586 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016