女性法律家 復刊版 | 有斐閣
HOME > 詳細 > 女性法律家 復刊版

女性法律家 復刊版

三淵嘉子はじめ13人の女性法律家が語る「人生の歩み方」

三淵 嘉子 (元裁判官,元弁護士)/執筆者代表


2024年06月発売
四六判並製カバー付 , 276ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-12652-7


法学・法律問題一般

○在庫あり
書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。
なお,hontoでは紙の書籍は購入できませんが,電子書籍を購入できます。


今から40年前の昭和の時代に,13人の女性法律家が「自身の言葉」で語った,法曹の世界,そして自らの仕事や後進へ託した熱い想い。いつの時代も,人が真摯に取り組む姿は,美しく,カッコイイ。そんな感動と共感が得られる名著,ここに復刊。

*『女性法律家』復刊記念サイトはこちら*

*WEBメディアほんのひきだしで本書が紹介されました*

*WANの「女の本屋」欄で本書が紹介されました*
目次
Ⅰ 女性法律家の誕生とその歩み
 1 私の歩んだ裁判官の道(三淵嘉子)
Ⅱ 裁判官・検察官の職務
 2 女性法曹に開かれた裁判所の扉(永石泰子)
 3 検事,国連そしてマスコミの世界へ 道なき道にいどむ(佐藤欣子)
Ⅲ さまざまの分野の弁護士活動
 4 弁護士として32年(鍛冶千鶴子)
 5 行きつくところまで行った借地のトラブル(山本清子)
 6 多様な家庭紛争 解決へのたゆまぬ努力(宇野美喜子)
 7 企業法務の実態(若菜允子)
 8 無罪の判決を得るまで(土肥幸代)
 9 問題児・素晴らしい活力の持主たち(石川恵美子)
 10 働く人たちとともに(大脇雅子)
 11 経済界における公正な競業秩序のために(松尾和子)
 12 女性による女性のための法律事務所(笠原郁子)
 13 ニューヨークの法律事務所の一員として(伊藤廸子)

書評等

※『図書新聞』第3649号(2024年7月27日号)の「2024年上半期 読書アンケート」で取り上げられました。紹介者は,志田陽子・武蔵野美術大学教授。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016