書評等 | 有斐閣
HOME > 書評等
書評等
Page 6: 101-120/Total 586 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
日本近代社会史

雇用関係と社会的不平等 - - 産業的シティズンシップ形成・展開としての構造変動

今井 順 (上智大学教授)/著

※『日本労働社会学会年報』(第33号/2022年)に書評が掲載されました。評者は, 山田信行・駒澤大学文学部教授。
※『社会学評論』(第73巻2号/2022年)に書評が掲載されました。評者は, 上林千恵子・法政大学名誉教授。
※『社会と調査』28号(2022年3月号)に書評が掲載されました。評者は,長松奈美江・関西学院大学社会学部准教授。
※『日本労働研究雑誌』2022年1月号(738号)に書評が掲載されました。評者は,森山智彦氏(労働政策研究・研究機構研究員)。
※『個人金融』(2021年夏号)に書評が掲載されました。評者は,有田伸・東京大学教授。
※書斎の窓の「書評」にて,竹ノ下弘久慶應義塾大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

日本近代社会史

公判外供述の証拠使用と証人審問権の役割

大谷 祐毅 (東北大学准教授)/著

※『刑事法ジャーナル』74号(2022年)に書評が掲載されました。評者は,中村真利子・中央大学准教授。

詳細を見る

日本近代社会史

スタートアップの経済学 - - 新しい企業の誕生と成長プロセスを学ぶ

加藤 雅俊 (関西学院大学教授)/著

※『週刊ダイヤモンド』(2022年12月24日・31日新年合併特大号)の「経済学者・経営学者・エコノミスト138人が選んだ 2022年『ベスト経済書』ランキング」第3位にランクインしました。
※『経済セミナー』(2022年12月・2023年1月号)に書評が掲載されました。評者は,元橋一之・東京大学先端科学技術研究センター教授。
※『週刊エコノミスト』(2022年10月18日号)に書評が掲載されました。評者は,後藤康雄・成城大学教授。
記事を読む(週刊エコノミスト Online)
※『週刊東洋経済』(2022年10月15日号)の「話題の本」に著者のインタビュー(「スタートアップ政策には客観的視点と根拠が必要 関西学院大学経済学部教授・加藤雅俊氏に聞く」)が掲載されました。
記事を読む(東洋経済ONLINE/会員限定記事)

詳細を見る

日本近代社会史

憲法からよむ政治思想史

髙山 裕二 (明治大学准教授)/著

※『図書新聞』第3572号(2022年12月24日号)の「2022年下半期 読書アンケート」で取り上げられました。紹介者は,山本圭・立命館大学准教授。
※『読売新聞』(2022年11月20日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,苅部直・東京大学教授。
※書斎の窓の「書評」にて,石川健治・東京大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

日本近代社会史

バブル後の金融危機対応 - - 全軌跡 1990~2005

伊藤 修 (埼玉大学名誉教授)/著

※『週刊エコノミスト』(2022年12月20日号)に書評が掲載されました。評者は,上川孝夫・横浜国立大学名誉教授。

詳細を見る

日本近代社会史

法から学ぶ文化政策

小林 真理 (東京大学教授),小島 立 (九州大学教授),土屋 正臣 (城西大学准教授),中村 美帆 (静岡文化芸術大学准教授)/著

※『文化経済学』19巻2号(2022年)に書評が掲載されました。評者は,中川幾郎・帝塚山大学名誉教授。
※『経済』(2022年4月号)の「BOOK REVIEW」に紹介記事が掲載されました。

詳細を見る

日本近代社会史

財政学の扉をひらく

高端 正幸 (埼玉大学准教授),佐藤 滋 (東北学院大学准教授)/著

※『週刊社会保障』2021年7月19日号(No.3129)の「この一冊」に書評が掲載されました。
※『島へ。』116号(2021年4月号)で紹介されました。
※『都市問題』(2021年3月号)の「新刊紹介」で紹介されました。
※『週刊エコノミスト』(2021年2月23日号)の「Book Review 話題の本」で紹介されました。

詳細を見る

日本近代社会史

事件から読みとく日本企業史

武田 晴人 (公益財団法人三井文庫文庫長,東京大学名誉教授)/著


※書斎の窓の「書評」にて渡邉恵一駒澤大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『週刊エコノミスト』(2022年9月6日号)に書評が掲載されました。評者は,平山賢一氏・東京海上アセットマネジメント チーフストラテジスト。

詳細を見る

日本近代社会史

信託法の問題状況 - - 現代民法研究3

道垣内 弘人 (専修大学教授,東京大学名誉教授)/著

※『証券アナリストジャーナル』(2022年11月号)の「新刊紹介」に掲載されました。

詳細を見る

日本近代社会史

広報・PR論 - - パブリック・リレーションズの理論と実際 改訂版

関谷 直也 (東京大学准教授),薗部 靖史 (東洋大学教授),北見 幸一 (東京都市大学准教授),伊吹 勇亮 (京都産業大学准教授),川北 眞紀子 (南山大学教授)/著

※『毎日新聞』(2022年10月29日付朝刊)に書評が掲載されました。
→記事を読む(「毎日新聞ウェブサイト 今週の本棚・新刊 『広報・PR論 改訂版』=関谷直也ほか著(会員限定有料記事 2022年10月29日)」)

詳細を見る

日本近代社会史

都市に聴け - - アーバン・スタディーズから読み解く東京

町村 敬志 (一橋大学特任教授)/著

※『小説すばる』(2022年11月号)の「特集 都市を読む」に著者と小川哲先生(小説家),深緑野分先生(小説家)の鼎談が掲載されました。本書も折に触れ,紹介されています。
※『社会学評論』(72巻3号/2021年)に書評が掲載されました。評者は,松尾浩一郎・帝京大学経済学部教授。
※『毎日新聞』(2021年8月7日付朝刊)の「話題の本」に書評が掲載されました。評者は,手塚マキ氏(歌舞伎町商店街振興組合常任理事)。
※『都市問題』(2021年6月号)に書評が掲載されました。評者は,田中暁子氏(後藤・安田記念東京都市研究所主任研究員)。
※新聞2紙に書評が掲載されました。評者は,初田香成・工学院大学准教授。
 ・『四国新聞』(2021年4月4日付朝刊)
 ・『福井新聞』(4月18日付朝刊)
※『図書新聞』(2021年4月3日号)に書評が掲載されました。評者は,阿部潔・関西学院大学社会学部教授。
※『日本経済新聞』(2021年3月20日付朝刊)に書評が掲載されました。
※『週刊読書人』(2021年2月26日号)に書評が掲載ました。評者は,田中大介・日本女子大学准教授。

詳細を見る

日本近代社会史

「シカゴ学派」の社会学 - - 都市研究と社会理論

松本 康 (立教セカンドステージ大学兼任講師)/著

※『日本都市社会学会年報』40号(2022)に書評が掲載されました。評者は,広田康生・専修大学名誉教授。
※『書評ソシオロゴス』(No.17/2021)に書評が掲載されました。評者は,関駿平氏・大和冬樹氏・宮地俊介氏。
※『UP』2021年12月号(590号)に書評が掲載されました。評者は,佐藤俊樹・東京大学教授。

詳細を見る

日本近代社会史

現代官僚制の解剖 - - 意識調査から見た省庁再編20年後の行政

北村 亘 (大阪大学教授)/編

※『ファイナンス』2022年9月号に書評が掲載されました。評者は,渡部晶氏。
※『図書新聞』第3553号(2022年7月30日号)の「2022年上半期 読書アンケート」で取り上げられました。紹介者は,竹中佳彦・筑波大学教授。
※『朝日新聞』(2022年6月25日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,犬塚元・法政大学教授。
記事を読む
※『日経グローカル』No.438(2022年6月20日号)の「Book Review」に書評が掲載されました。
※『時評』2022年5月号に書評が掲載されました。

詳細を見る

日本近代社会史

まだ,法学を知らない君へ - - 未来をひらく13講

東京大学法学部「現代と法」委員会/編

※『会社法務A2Z』(2022年10月号)の「A2Z-PickUp Books」に掲載されました。
※『週刊ダイヤモンド』(2022年9月17日・24日合併号)の「Book Reviews 目利きのお気に入り デマ拡散の裏にあるメカニズム 新たな問題に向き合う法の視点」で紹介されました。評者は,竹添嘉子氏(紀伊國屋書店販売促進部和書仕入課長)。
※『朝日新聞』(2022年9月3日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,石飛徳樹氏(朝日新聞社編集委員)。
記事を読む

詳細を見る

日本近代社会史

地域・都市の社会学 - - 実感から問いを深める理論と方法

平井 太郎 (弘前大学教授),松尾 浩一郎 (帝京大学教授),山口 恵子 (東京学芸大学教授)/著

◆書斎の窓の「書評」にて,笠井賢紀・慶應義塾大学准教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

日本近代社会史

法学入門

宍戸 常寿 (東京大学教授),石川 博康 (東京大学教授)/編著
内海 博俊 (東京大学教授),興津 征雄 (神戸大学教授),齋藤 哲志 (東京大学教授),笹倉 宏紀 (慶應義塾大学教授),松元 暢子 (慶應義塾大学教授)/著

※『法と教育』Vol.12(2022)に書評が掲載されました。評者は,青木人志・一橋大学教授。
※『法学セミナー』(2021年9月号)に書評が掲載されました。評者は,白石忠志・東京大学教授。

詳細を見る

日本近代社会史

新しい土地所有法制の解説 - - 所有者不明土地関係の民法等改正と実務対応

日本弁護士連合会 所有者不明土地問題等に関するワーキンググループ/編

※『自由と正義』(2022年6月号)に書評が掲載されました。評者は,道垣内弘人・専修大学教授。

詳細を見る

日本近代社会史

オリンピック・パラリンピックから考える スポーツと法

早川 吉尚 (立教大学教授,弁護士,スポーツ仲裁裁判所仲裁人)/編

※『自由と正義』(2022年4月号)に書評が掲載されました。評者は,棚村政行・早稲田大学法学学術院教授。

詳細を見る

日本近代社会史

サービス・マーケティング - - コンサル会社のプロジェクト・ファイルから学ぶ

黒岩 健一郎 (青山学院大学教授),浦野 寛子 (立正大学教授)/著

※『Fitness Business』121号(2022年7・8月号)の「Recommend Books」に書評が掲載されました。
※『日経広告研究所報』322号(2022年4月・5月号)に書評が掲載されました。評者は,井上淳子・成蹊大学経営学部教授。
※『サービソロジー』(サービス学会Webマガジン)に書評が掲載されました。評者は,澤谷由里子・名古屋商科大学ビジネススクール教授。
※『マーケティングホライズン』(2021年12月号)の「BOOKS」欄に,Professor's Choiceとして取り上げられました。評者は,水越康介・東京都立大学経済経営学部教授。
※Webサイト『MarkeZine』に紹介されました。→記事(「唯一無二の体験提供を実現する 無形サービスのマーケティングで押さえるべきポイントとは【お薦めの書籍】」)を読む
※『宣伝会議』2021年12月号(No.962)の「BOOK INTERVIEW」に著者のインタビューが掲載されました。

詳細を見る

日本近代社会史

日本近代社会史 - - 社会集団と市場から読み解く 1868-1914

松沢 裕作 (慶應義塾大学教授)/著

※『週刊読書人』(2022年7月22日号)の「2022年上半期の収穫から」で紹介されました。紹介者は,山辺春彦(東京女子大学特任講師・政治思想史)。
※『AERA』(2022年6月6日号)に書評が掲載されました。評者は,苅部直・政治学者(日本政治思想史)。
※『週刊エコノミスト』(2022年5月31日号)の「Book Review 話題の本」で紹介されました。

詳細を見る

Page 6: 101-120/Total 586 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016