HOME > 書評等
書評等
Page 1: 1-20/Total 412 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
日本のジェンダーを考える

日本国憲法のお誕生 - - その受容の社会史

江橋 崇 (法政大学名誉教授)/著

※『東京新聞』(2020年11月29日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,佐藤卓己・京都大学教授。→書評を読む

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

BLの教科書

堀 あきこ (関西大学非常勤講師),守 如子 (関西大学教授)/編

※『ダ・ヴィンチ』(2020年11月号)の「四人のブックウォッチャー 絶対読んで得する8冊」に掲載されました。紹介者は,ヒラギノ游ゴ氏・ライター,編集者。
※『GQ JAPAN』に編者インタビューが掲載されました。→記事を読む(前篇後篇
※『週刊新潮』(2020年10月8日号)の「Bookwormの読書万巻」欄の「ベストセラー街道をゆく!」に掲載されました。
※『好書好日』に編者インタビューが掲載されました。→記事を読む
※『朝日新聞』(2020年9月12日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,坂井豊貴・慶應義塾大学経済学部教授。→記事を読む
※『美術手帖』(2020年10月号)の「BOOK」に掲載されました。
※新聞3紙に紹介記事が掲載されました。
 ・『高知新聞』(2020年8月21日付夕刊)
 ・『下野新聞』『南日本新聞』(いずれも,8月24日付朝刊くらし面)
※「弁護士ドットコムニュース」に著者・堀あきこ先生のインタビュー記事「あの『有斐閣』から出版された『BLの教科書』の編者,堀あきこさんに聞く ボーイズラブを研究する意味」が掲載されました。→記事を読む
※『東京新聞』(2020年8月29日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,川口晴美氏・詩人。→書評を読む
※「和樂web」に編集担当者のインタビュー記事が掲載されました。→記事を読む
※BLポータルサイト「ちるちる」に本書のColumnを素材にした「ちるちる記者 夏の自由研究」が掲載されました。
 ・第1回:海の向こうのBL事情はどうなってるの?調べてみた
 ・第2回:近くて遠い沼"百合"について聞いてみた!! 百合好きBLファンの実態調査
 ・第3回:2次元の壁を壊した!? 流行りの2.5次元舞台の真髄に迫る!
 ・第4回:「BLはファンタジー」はなぜイケナイ? BLについて真面目に話し合ってみた
※BLポータルサイト「ちるちる」のライブ配信に編集担当者が出演いたしました。→アーカイブはこちら
※BLポータルサイト「ちるちる」に編者インタビュー記事が掲載されました。→記事を読む
※『ダ・ヴィンチ』(2020年7月号)に,堀あきこ先生・守如子先生のインタビュー記事「社会学者が語る 学問としてのBL」が掲載されました。また,同号の「2020BL最新キーワード」に取り上げられました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

現代社会資本論

森 裕之 (立命館大学教授),諸富 徹 (京都大学教授),川勝 健志 (京都府立大学教授)/編

※『週刊エコノミスト』(2020年11月10日号)に書評が掲載されました。評者は,上川孝夫・横浜国立大学名誉教授。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

「仕事映画」に学ぶキャリアデザイン

梅崎 修 (法政大学教授),松繁 寿和 (大阪大学教授),脇坂 明 (学習院大学教授)/著

※『朝日新聞』(2020年10月31日付朝刊)の読書面・記事「ひもとく 仕事って何?」に掲載されました。紹介者は,本田由紀・東京大学教授。
※『週刊東洋経済』(2020年9月19日号)に書評が掲載されました。評者は,林雅彦・甲南女子大学教授。
※労政時報の人事ポータル「jin-Jour(ジンジュール)」で紹介されました。→記事を読む(「jin-Jour」にジャンプします)
※株式会社HRビジョンのウェブサイト「日本の人事部」で紹介されました。→記事を読む(「日本の人事部」にジャンプします)

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

はじめての東南アジア政治

増原 綾子 (亜細亜大学准教授),鈴木 絢女 (同志社大学准教授),片岡 樹 (京都大学教授),宮脇 聡史 (大阪大学准教授),古屋 博子 (Gallupシニアコンサルタント)/著

※『アジア・アフリカ地域研究』(第20-1号/2020年9月)に書評が掲載されました。評者は,日下渉・名古屋大学教授。→閲覧はこちら
※『東南アジア研究』57巻2号(2020年1月発行)に書評が掲載されました。評者は,森下明子・立命館大学准教授。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

自由貿易はなぜ必要なのか

椋 寛 (学習院大学教授)/著

※『月刊コロンブス』(2020年11月号)の「読書の時間」に書評が掲載されました。評者は,渡部晶・沖縄振興開発金融公庫副理事長。
※『週刊エコノミスト』(2020年10月20日号)に書評が掲載されました。評者は,土居丈朗・慶応義塾大学教授。
※『週刊エコノミスト』(2020年9月1日号)の「Book Review 話題の本」で紹介されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

日本の持株会社 - - 解禁20年後の景色

下谷 政弘 (住友史料館館長,京都大学名誉教授),川本 真哉 (南山大学准教授)/編

※M&A情報データ専門サイト「MARR Online」(マールオンライン)の「M&A関連本紹介」に掲載されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

文化と営利 - - 比較経営文化論

安部 悦生 (明治大学教授)/著

※『世界経済評論』(2020年11月・12月号)に書評が掲載されました。評者は,島田昌和・文京学院大学理事長,経営学部教授。
◆書斎の窓の「書評」にて,川勝平太静岡県知事(経済史家)が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『週刊エコノミスト』(2019年4月16日号)の「Book Review 話題の本」で紹介されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

問いからはじめる社会運動論

濱西 栄司 (ノートルダム清心女子大学准教授),鈴木 彩加 (大阪大学招聘研究員),中根 多惠 (愛知県立芸術大学准教授),青木 聡子 (名古屋大学准教授),小杉 亮子 (日本学術振興会 特別研究員(PD))/著

※『山陽新聞』(2020年10月9日付朝刊)くらし面の「学ぶ 育む 社会運動の研究 体験に基づく方法論説明」で紹介されました。
※ポータルサイト「WAN」にて,著者の鈴木先生による紹介エッセイが掲載されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

現代マーケティング論

高嶋 克義 (神戸大学教授),桑原 秀史 (関西学院大学教授)/著

※日本大学商学部ウェブサイト「商学部教員 おすすめ図書紹介」にて紹介されました。紹介者は,金雲鎬教授。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

大学生のストレスマネジメント - - 自助の力と援助の力

齋藤 憲司 (東京工業大学教授),石垣 琢麿 (東京大学教授),高野 明 (東京大学 学生相談ネットワーク本部 学生相談所 准教授)/著

※『心理臨床学研究』(38巻3号/2020年)に書評が掲載されました。評者は,宮崎圭子・跡見学園女子大学教授。
※『臨床心理学』(20巻5号/2020年9月)に書評が掲載されました。評者は,奥野光氏・二松學舍大学学生相談室。
※『学生相談研究』(41巻1号/2020年)に書評が掲載されました。
※『こころの科学』(2020年9月号)の「BOOKS ほんとの対話」に書評が掲載されました。評者は,福田真也氏・明治大学学生相談室。
※書斎の窓の「書評」にて,サトウタツヤ立命館大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

知りたくなる韓国

新城 道彦 (フェリス女学院大学准教授),浅羽 祐樹 (同志社大学教授),金 香男 (フェリス女学院大学教授),春木 育美 (早稲田大学研究員)/著

※『上毛新聞』(2020年9月6日付朝刊)の読書面「新鮮★新/選 韓国を知る道しるべ」にて取り上げられました。紹介者は,近代ナリコ氏・ライター。
※『朝日新聞』(2019年12月28日付朝刊)の「心を揺さぶる本とともに 書評委員が選ぶ『今年の3点』」で紹介されました。評者は,呉座勇一・国際日本文化研究センター助教。
※『産経ニュース』(2019年10月17日配信記事)に書評が掲載されました。
→記事を読む(「産経ニュース 【書評】『知りたくなる韓国』新城道彦、浅羽祐樹、金香男、春木育美著(2019年10月17日)」)
※『外交』(Vol.57 Sep/Oct.2019)に紹介されました。
※『韓国語学習ジャーナル hana』(Vol.33/2019)の「まず手に取ってほしいはじめの一冊」として紹介されました。
※『東洋経済日報』(2019年9月13日付)社会面の「BOOK」で紹介されました。
※『中央公論』(2019年10月号)の「ブッククリップ」で紹介されました。
※『毎日新聞』(2019年8月18日付朝刊)に書評が掲載されました。
→記事を読む(「毎日新聞ウェブサイト 今週の本棚・新刊 『知りたくなる韓国』=新城道彦,浅羽祐樹ほか・著(会員限定有料記事 2019年8月18日)」)
※『情報ライブ ミヤネ屋』(2019年8月16日放送)で紹介されました。
※『週刊エコノミスト』(2019年8月6日号)の「Book Review 話題の本」で紹介されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

独禁法務の実践知〔LAWYERS' KNOWLEDGE〕

長澤 哲也 (大江橋法律事務所 弁護士)/著

※『BUSINESS LAWYERS』にて,著者・編集者のインタビュー「『独禁法務の実践知』誕生までの軌跡 長澤 哲也弁護士と有斐閣 龜井氏、石山氏が見所を語る」が掲載されました。
 →記事を読む
※『会社法務A2Z』2020年10月号の「良品10選」に掲載されました。
※『公正取引』2020年9月号(No.839)に書評が掲載されました。評者は,川濵昇・京都大学教授。
※『ビジネス・ロー・ジャーナル』2020年9月号の「企業法務系ブロガーによる 辛口法律書レビュー」で紹介されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

情報とインセンティブの経済学

石田 潤一郎 (大阪大学教授),玉田 康成 (慶應義塾大学教授)/著

※『経済セミナー』(2020年10・11月号)の「新刊書紹介」に掲載されました。
※『証券アナリストジャーナル』(2020年10月号)の「新刊紹介」に掲載されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

小売経営論

高嶋 克義 (神戸大学教授),髙橋 郁夫 (慶應義塾大学教授)/著

※『日経広告研究所報』313号(2020年10月・11月号)に書評が掲載されました。評者は,三浦俊彦・中央大学商学部教授。
※『販促会議』2020年10月号(No.270)の「BOOKS」に掲載されました。
※『宣伝会議』2020年9月号(No.947)の「BOOK INTERVIEW」に著者のインタビューが掲載されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

著作権法 第3版

中山 信弘 (東京大学名誉教授)/著

※『ビジネス・ロー・ジャーナル』2020年11月号の「企業法務系ブロガーによる 辛口法律書レビュー」で紹介されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

法人格を越えた労働法規制の可能性と限界 - - 個別的労働関係法を対象とした日独米比較法研究

土岐 将仁 (岡山大学准教授)/著

※『季刊・労働者の権利』336号(2020年夏号)に書評が掲載されました。評者は,三宅貞信氏・弁護士。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

消費者視点の小売イノベーション - - オムニ・チャネル時代の食品スーパー

髙橋 広行 (同志社大学准教授)/著

※『マーケティングジャーナル』Vol.40,No.2(2020)に書評が掲載されました。評者は,清水 信年・流通科学大学商学部教授。→閲覧はこちら
※『マーケティングホライズン』2019年6月号に書評が掲載されました。評者は,田中祥司・摂南大学経営学部准教授。
※『日経広告研究所報』303号(2019年2月・3月号)に書評が掲載されました。評者は,久保田進彦・青山学院大学経営学部教授。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

消費者理解に基づくマーケティング - - 感覚マーケティングと消費者情報消化モデル  

須永 努 (関西学院大学教授)/著

※『マーケティングジャーナル』Vol.40,No.2(2020)に書評が掲載されました。評者は,平木いくみ・東京国際大学教授。→閲覧はこちら
※『マーケティングホライズン』2019年4月号に書評が掲載されました。評者は,杉谷陽子・上智大学経済学部准教授。
※『日経広告研究所報』303号(2019年2月・3月号)に書評が掲載されました。評者は,三浦俊彦・中央大学商学部教授。
※『宣伝会議』2019年2月号(No.928)の「今月の注目の書籍」に掲載されました。

詳細を見る

日本のジェンダーを考える

日本のジェンダーを考える

川口 章 (同志社大学教授)/著

※『長岡京市男女共同参画センター 図書便り』令和2年10月号の「特集 男女共同参画について考える!!」で紹介されました。
※『Business Labor Trend』(2014年1月号,労働政策研究・研修機構)の「労働図書館新着情報 今月の10冊」で紹介されました。
※『週刊エコノミスト』2013年11月5日号の「BOOK REVIEW」で取り上げられました。評者は樋口美雄・慶應義塾大学教授。

詳細を見る

Page 1: 1-20/Total 412 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016