HOME > 刊行予定
法律 政治 RSS
経済 経営 人文・社会 RSS
表示順: 発売予定年月:  
Total 18 

現代日本経済 第4版

有斐閣アルマ > Specialized
戦後日本の経験を通して現代を学ぶ

橋本 寿朗 (元法政大学教授),長谷川 信 (青山学院大学名誉教授),宮島 英昭 (早稲田大学教授),齊藤 直 (フェリス女学院大学教授)/著

2019年05月25日発売
四六判 , 534ページ
定価  3,024円(本体  2,800円)
ISBN  978-4-641-22121-5

戦後の経済復興から高成長・安定成長を経て,バブルとその崩壊,その後の長期停滞,日本を取り巻く世界経済の変化や産業構造の変化まで日本・・・

経済史
日本経済

入門書・概説書
新刊予約

行政法判例集 Ⅰ -- 総論・組織法 第2版


学習の深化・発展をめざして

大橋 洋一 (学習院大学教授),斎藤 誠 (東京大学教授),山本 隆司 (東京大学教授)/編
飯島 淳子 (東北大学教授),太田 匡彦 (東京大学教授),大脇 成昭 (九州大学教授),興津 征雄 (神戸大学教授),島村 健 (神戸大学教授),徳本 広孝 (中央大学教授),中原 茂樹 (東北大学教授),原田 大樹 (京都大学教授)/著

2019年05月31日発売
A5判 , 538ページ
定価  3,780円(本体  3,500円)
ISBN  978-4-641-22769-9

理論と事例を架橋して考えるための現代的判例集。幅広い行政領域を対象として,下級審からも判決を精選。収録判例の相互参照,関連判例のリ・・・

行政法

新刊予約

国際政治研究の先端16

国際政治 196号
先端的成果を集めた独立論文特集号

日本国際政治学会/編

2019年05月31日発売
A5判 , 186ページ
定価  2,160円(本体  2,000円)
ISBN  978-4-641-49939-3

年4号刊行される『国際政治』のうち,投稿論文をまとめて掲載する「独立論文」特集号。きわめて新しいテーマを取り上げるものや,斬新な切・・・

政治
国際政治 > 国際政治概論
国際政治

新刊予約

商標権の効力の制限

日本工業所有権法学会年報 第42号


日本工業所有権法学会/編

2019年05月31日発売
A5判 , 222ページ
定価  3,564円(本体  3,300円)
ISBN  978-4-641-49941-6

新刊予約

労働基準法 第5版

有斐閣法学叢書
最新の労働法制について詳しく解説!

下井 隆史 (神戸大学名誉教授)/著

2019年06月中旬予定
A5判 , 588ページ
定価  5,616円(本体  5,200円)
ISBN  978-4-641-24305-7

労働基準法をはじめ,労働契約法・労働者派遣法等を判例の解説も織りまぜながら,それらの法解釈を詳細に解説。また,重要論点と思われる事・・・

労働法 > 労働基準法
労働法
労働法 > 労働法一般
労働法 > 労働契約・就業規則
労働法 > 労働法の基本概念・労働基本権

詳細を見る

著作権研究

著作権研究 45
著作権法学会 学会誌

著作権法学会/編

2019年06月中旬予定
A5判 , 300ページ
予定価  5,184円(本体  4,800円)
ISBN  978-4-641-49940-9

詳細を見る

ポピュリズムとリージョナル・アクターとしての EU

日本EU学会年報 39号


日本EU学会/編

2019年06月中旬予定
A5判 , 232ページ
予定価  3,348円(本体  3,100円)
ISBN  978-4-641-49943-0

詳細を見る

商法判例百選

別冊ジュリスト 243
別冊ジュリスト243号

神作 裕之 (東京大学教授),藤田 友敬 (東京大学教授)/編

2019年06月下旬予定
B5判 , 228ページ
予定価  2,700円(本体  2,500円)
ISBN  978-4-641-11543-9

『商法(総則・商行為)判例百選』の書名を変更し,新たに海商分野の判例を加え,商法典すべてをカバーした判例百選。民法(債権法)改正に・・・

商法一般・総則・商行為 > 商法総則 > 商法総則一般
商法一般・総則・商行為 > 海商(国際海上・航空物品運送も含む)
商法一般・総則・商行為 > 商行為

補助教材
詳細を見る

民事訴訟法・倒産法の研究


著者の遺した珠玉の論文を収録。

山本 弘 (元神戸大学教授)/著

2019年06月下旬予定
A5判 , 496ページ
予定価  10,800円(本体  10,000円)
ISBN  978-4-641-13806-3

2018年3月に急逝した著者の論文集。民事訴訟法・倒産法の議論の深化に多大な貢献をしてきた著者の論文は,現在でも参照する意義が大き・・・

民事訴訟法

詳細を見る

日本企業における失敗の研究 -- ダイナミック戦略論による薄型TVウォーズの敗因分析


IoT/AI時代を生き抜くために

河合 忠彦 (筑波大学名誉教授)/著

2019年06月下旬予定
A5判 , 360ページ
予定価  4,320円(本体  4,000円)
ISBN  978-4-641-16546-5

このまま日本企業は負け続けるのか──当時の状況,経営行動,意思決定過程をドキュメンタリー・タッチで捉え,家電産業における日本企業の・・・

経営学
経営戦略論

詳細を見る

民法Ⅵ 親族・相続 第5版

LEGAL QUEST
平成30年相続法改正に対応の最新版

前田 陽一 (立教大学教授),本山 敦 (立命館大学教授),浦野 由紀子 (神戸大学教授)/著

2019年06月下旬予定
A5判 , 500ページ
予定価  2,916円(本体  2,700円)
ISBN  978-4-641-17941-7

親族法・相続法の基本的な事項について体系的に理解することをめざし,制度趣旨から説き起こし,要件・効果を丁寧に記述するテキスト。旧版・・・

親族・相続

詳細を見る

租税手続法の新たな地平

租税法研究 第47号
租税法学会年報

租税法学会/編

2019年06月下旬予定
A5判 , 200ページ
予定価  3,672円(本体  3,400円)
ISBN  978-4-641-22776-7

詳細を見る

国際経済法 第3版


国際経済法を学ぶすべての人に

中川 淳司 (中央学院大学教授),清水 章雄 (早稲田大学教授),平 覚 (大阪市立大学名誉教授),間宮 勇 (元明治大学教授)/著

2019年07月上旬予定
A5判 , 500ページ
予定価  4,212円(本体  3,900円)
ISBN  978-4-641-04683-2

近年変化が激しく,また学問的にも重要性を増している国際経済法の学部生向けのテキスト。政府調達に関する協定の改正,環太平洋パートナー・・・

経済法
国際法
国際法 > 国際経済
経済法 > 貿易・為替・輸出入規制

詳細を見る

知りたくなる韓国


ふつうに知りたい隣国のこと

新城 道彦 (フェリス女学院大学准教授),浅羽 祐樹 (同志社大学教授),金 香男 (フェリス女学院大学教授),春木 育美 (早稲田大学研究員)/著

2019年07月上旬予定
四六判 , 300ページ
予定価  1,728円(本体  1,600円)
ISBN  978-4-641-17449-8

マスメディアでもSNSでも扇情的な紹介がされがちだが,学問の世界はそうあってはならない。韓国がどのような来歴をもち,国としてどのよ・・・

社会学
国際政治 > 地域研究
社会学 > エスニシティ
各国の文化と社会

詳細を見る

計量経済学

New Liberal Arts Selection
ミクロからマクロまで 基礎から応用まで身につく決定版テキスト

西山 慶彦 (京都大学教授),新谷 元嗣 (東京大学教授),川口 大司 (東京大学教授),奥井 亮 (ソウル大学校准教授)/著

2019年07月下旬予定
A5判 , 730ページ
予定価  4,212円(本体  3,900円)
ISBN  978-4-641-05385-4

確率・統計の基礎から因果関係を識別するための応用手法,マクロ経済データの時系列分析の解説まで扱う。また分析手法の理論的説明だけでな・・・

統計・計量経済学・経済数学 > 計量経済学

詳細を見る

震災復興と展望 -- 持続可能な地域社会をめざして


被災地の復興をどのようになすべきか【被災地から未来を考える(3)】

舩橋 晴俊 (元法政大学教授),田中 重好 (尚絅学院大学教授),長谷川 公一 (東北大学教授)/監修
吉野 英岐 (岩手県立大学教授),加藤 眞義 (福島大学教授)/編

2019年07月下旬予定
A5判 , 300ページ
予定価  4,860円(本体  4,500円)
ISBN  978-4-641-17443-6

東日本大震災後,コミュニティと自治体の存続など課題は残り続けている。こうした未曽有の社会問題に対し,精力的な現地調査を行ってきた社・・・

社会学

詳細を見る

潜在認知の次元 -- しなやかで頑健な社会をめざして


カタストロフィや想定外を乗り越える知性とは?

下條 信輔 (カリフォルニア工科大学教授)/著

2019年07月下旬予定
四六判 , 200ページ
予定価  1,944円(本体  1,800円)
ISBN  978-4-641-17447-4

「想定外」に柔軟に対応できる社会とは?ヒトの本性である潜在認知を長年研究した著者が,豊富な知見に基づき「心理リアリティ」「シェアド・・・

心理学
心理学 > 心理学その他

詳細を見る

地方財政健全化法とガバナンスの経済学 -- 制度本格施行後10年での実証的評価


自治体の財政健全化は進んだのか? 残された課題は何か?

赤井 伸郎 (大阪大学教授),石川 達哉 (ニッセイ基礎研究所客員研究員)/著

2019年08月中旬予定
A5判 , 330ページ
予定価  3,888円(本体  3,600円)
ISBN  978-4-641-16545-8

地方財政健全化法の本格施行から10年。4つの健全化判断比率に基づく現行制度は自治体の財政健全化に寄与したのか? 制度の丁寧な解説と・・・

財政・公共経済学

詳細を見る
Total 18 
 
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016