地方財政の見取り図 | 有斐閣
HOME > 詳細 > 地方財政の見取り図

地方財政の見取り図

新しい時代の入門テキストが誕生!

菅原 宏太 (京都産業大学教授),松本 睦 (名古屋大学教授),加藤 秀弥 (龍谷大学准教授)/著


2023年11月発売
A5判並製カバー付 , 260ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-15116-1
Blueprint for Local Public Finance

財政・公共経済学 > 地方財政
やさしい入門書

○在庫あり
書評等 ウェブサポート

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


身近であるけれども取っつきにくい地方財政について,コンパクトにかみ砕いて解説する入門テキスト。地方財政の役割や仕組み,地方公共団体の歳出・歳入にかかわる諸制度,そして制度の背景にある理論について,バランスよく説明していきます。
目次
第1章 地方財政のすがた──簡単には割り切れない国と地方の関係
第2章 財政の機能と地方財政が果たすべき役割──地方財政の仕事は何?
第3章 地方分権の経済理論──地方分権は良いことばかり?
第4章 地方歳出構造と行政改革──求められる能率性と柔軟性
第5章 地方税の制度と理論──国と地方の税金は違います
第6章 国庫支出金の制度と理論──国からのひもつき補助金は悪いもの?
第7章 地方交付税の制度と理論──地域間格差への対応はいつの時代も悩ましい
第8章 地方債と地方財政健全化──地方は自由に借金できる?
補 章 経済学理論・統計指標の概要

書評等

※『自治日報』(2024年1月1・8日付)の「新刊紹介」に掲載されました。
※『ガバナンス』(2024年1月号)の「Reader's Library」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016