【民事訴訟法】に関する書籍

在庫:
キーワード:      発売年月:   (西暦) 月 ~ 
タイトル:      ISBN:    (978-) 4-641- -*(5桁の数字を入力)
著者名:    テキスト目録の分類で探す:
書籍(・ムック)のみ検索:
分野で絞り込む:  >  >  >  >
検索条件のクリア 検索方法が不明の場合はヘルプをご覧ください
表示順:        昇順・降順:        表示件数:            
一覧表示 表紙画像あり
Page 1: 1-20/Total 129 1 2 3 4 5 次へ>
調停による円満解決

調停による円満解決 -- ケースで語るその魅力

公益財団法人 日本調停協会連合会/編

2022年6月発売
A5判 , 258ページ
定価 2,200円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-13881-0

当事者の合意による紛争解決手段,調停制度について,さまざまなケースを紹介しながら解説。調停のリアルな姿がよくわかる。ケースごとに有用なコメントを付したほか,本書後半では調停制度Q&Aも

民法一般
民事訴訟法 > 人事訴訟・家事審判・調停・家事相談

詳細を見る
○在庫あり
注釈民事訴訟法 第3巻

注釈民事訴訟法 第3巻 -- 第一審の訴訟手続(1) 133条~178条
有斐閣コンメンタール

高田 裕成 (中央大学教授),三木 浩一 (慶應義塾大学教授),山本 克己 (京都大学教授),山本 和彦 (一橋大学教授)/編

2022年6月発売
A5判 , 824ページ
定価 12,100円(本体 11,000円)
ISBN 978-4-641-01793-1

学説・判例の到達した理論水準を踏まえ,実務を視野に入れた本格的コンメンタール『注釈民事訴訟法』全5巻中の第3回配本。本巻は,「第2編 第一審の訴訟手続」のうち,「第1章 訴え」「第2章

民事訴訟法

詳細を見る
○在庫あり
葛藤する法廷

葛藤する法廷 -- ハイカラ民事訴訟と近代日本
北海道大学大学院法学研究科叢書 23

水野 浩二 (北海道大学教授)/著

2022年4月発売
A5判 , 390ページ
定価 7,700円(本体 7,000円)
ISBN 978-4-641-13882-7

旧々民事訴訟法(1891~1929)に初めて接した明治・大正期の法曹・当事者が,釈明権の行使や事実認定等に際して直面した種々の葛藤を丹念に描写。実務・解釈・立法の三面から,近代的民事訴

民事訴訟法
法哲学・法社会学・法制史
法哲学・法社会学・法制史 > 法制史
法哲学・法社会学・法制史 > 法制史 > 日本法制史

詳細を見る
○在庫あり
いわゆる財産管理人の訴訟上の地位

いわゆる財産管理人の訴訟上の地位 -- 代理・訴訟担当・民訴法29条の基礎理論

岡成 玄太 (大阪市立大学准教授)/著

2021年10月発売
A5判 , 430ページ
定価 8,800円(本体 8,000円)
ISBN 978-4-641-13873-5

財産管理制度の実体的性質をも踏まえ,他人の財産を管理する者の訴訟上の地位を巡る「代理・訴訟担当・民訴法29条」の適切な役割分担を描き出す。さらには,法人でない財団にも光を当て,29条の

民事訴訟法

詳細を見る
○在庫あり
事例で考える民事訴訟法

事例で考える民事訴訟法
法学教室ライブラリィ

名津井 吉裕 (大阪大学教授),鶴田 滋 (大阪市立大学教授),八田 卓也 (神戸大学教授),青木 哲 (神戸大学教授)/著

2021年9月発売
A5判 , 502ページ
定価 3,520円(本体 3,200円)
ISBN 978-4-641-13863-6

知識のインプットとアウトプットの間にある「溝」を架橋する演習書。主要テーマについて練られた事例と丁寧な解説で,答案への道筋を見つける力を磨く。答案作成力向上のためのヒントも随所に散りば

民事訴訟法

補助教材

詳細を見る
○在庫あり
民事裁判手続とIT化の重要論点

民事裁判手続とIT化の重要論点 -- 法制審中間試案の争点
ジュリストブックス

山本 和彦 (一橋大学教授)/編

2021年8月発売
A5判 , 246ページ
定価 2,970円(本体 2,700円)
ISBN 978-4-641-13868-1

コロナ禍の影響で,その利用が予想以上に広がりつつある民事裁判手続のIT化。本書は,更なる法改正が議論されているIT化の重要論点をピックアップし,これまでの議論を整理する。今年3月までの

裁判制度・裁判法一般
民事訴訟法 > 民事訴訟法一般

詳細を見る
○在庫あり
民事訴訟の実像と課題

民事訴訟の実像と課題 -- 利用者調査の積み重ねが示すもの

菅原 郁夫 (早稲田大学教授),山本 和彦 (一橋大学教授),垣内 秀介 (東京大学教授),石田 京子 (早稲田大学教授)/編

2021年6月発売
A5判 , 302ページ
定価 7,920円(本体 7,200円)
ISBN 978-4-641-13859-9

2016年に行われた「民事訴訟利用者調査」と,それに先立つ3回の調査結果全体を一つに取りまとめて分析を加え,今後のあらたな制度設計の起点を示す。司法制度改革審議会が求めた「国民の期待に

裁判制度・裁判法一般
民事訴訟法

詳細を見る
○在庫あり
類型別独禁民事訴訟の実務

類型別独禁民事訴訟の実務

長澤 哲也 (弁護士(弁護士法人大江橋法律事務所)),多田 敏明 (弁護士(日比谷総合法律事務所))/編著

2021年5月発売
A5判 , 434ページ
定価 4,180円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-13856-8

民事訴訟において,独禁法違反を理由として私人の利益侵害の救済を求める場合,具体的にどのようなアプローチをとり,どのような点に留意すべきか。独禁法と民法に基づく各請求を念頭に,具体的手段

民事訴訟法
経済法
経済法 > 企業法・独占禁止法 > 独占禁止法

詳細を見る
○在庫あり
西欧における民事裁判の発達と展開

西欧における民事裁判の発達と展開 -- 西欧大陸民事訴訟史概観

林屋 礼二 (元東北大学名誉教授)/著

2021年3月発売
A5判 , 436ページ
定価 4,400円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-49964-5

2018年1月に逝去された民事訴訟法学の泰斗・林屋礼二先生(元東北大学名誉教授)の未公表の遺稿。ヨーロッパにおける民事訴訟制度発達の歴史的側面と比較法的側面を詳細に紹介し,現在の日本民

民事訴訟法
法哲学・法社会学・法制史

詳細を見る
○在庫あり
民事訴訟法

民事訴訟法 第7版

伊藤 眞 (東京大学名誉教授)/著

2020年12月発売
A5判 , 886ページ
定価 5,940円(本体 5,400円)
ISBN 978-4-641-13849-0

前版刊行後の法改正等をフォローし,判例や文献の追加等,全体的なアップデートを図った第7版。学習から実務まで幅広く対応する信頼の一冊。

※電子書籍配信中!

民事訴訟法

基本書・体系書

詳細を見る
○在庫あり
事実認定の基礎

事実認定の基礎 -- 裁判官による事実判断の構造 改訂版

伊藤 滋夫 (創価大学名誉教授(元東京高裁部総括判事・弁護士))/著

2020年9月発売
A5判 , 286ページ
定価 4,840円(本体 4,400円)
ISBN 978-4-641-13841-4

裁判では,法的判断の前提として,正確な事実認定が重要である。本書は,民事訴訟における,裁判官の判決に至るまでの事実認定の思考過程を理論的に分析し,体系化を図った画期的1冊。推定,証明度

民事訴訟法
裁判制度・裁判法一般
裁判制度・裁判法一般 > 裁判官

個別テーマの解説書

詳細を見る
○在庫あり
はじめての民事手続法

はじめての民事手続法

川嶋 四郎 (同志社大学教授),笠井 正俊 (京都大学教授)/編
上田 竹志 (九州大学教授),濵﨑 録 (西南学院大学教授),堀 清史 (龍谷大学准教授),浅野 雄太 (九州大学准教授)/著

2020年4月発売
四六判 , 318ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-13826-1

6件の具体的な架空のケースをもとに,基本的な原則をふまえながら具体的に手続過程を解説。民事訴訟法を中心に,民事執行・保全法,家事事件手続法,破産法,民事再生法等の主要な民事手続法の全体

民事訴訟法
民事執行・保全法
破産・倒産法
民事訴訟法 > 民事訴訟法一般

やさしい入門書

詳細を見る
○在庫あり
必要的共同訴訟の研究

必要的共同訴訟の研究
大阪市立大学法学叢書 65

鶴田 滋 (大阪市立大学教授)/著

2020年3月発売
A5判 , 326ページ
定価 7,700円(本体 7,000円)
ISBN 978-4-641-13825-4

前著『共有者の共同訴訟の必要性──歴史的・比較法的考察──』において行った基礎的考察を前提に,必要的共同訴訟に関する主要問題について具体的な解釈論を提示する。前著の刊行後に発表された研

民事訴訟法

詳細を見る
○在庫あり
国際法務概説

国際法務概説

大江橋法律事務所/監修
国谷 史朗 (弁護士),小林 和弘 (弁護士)/編

2019年12月発売
A5判 , 478ページ
定価 4,730円(本体 4,300円)
ISBN 978-4-641-04685-6

国際法務の基礎を分かりやすく説明。代表的な専門分野(知財・労務・個人情報保護・倒産・課税・競争法)は一定程度まで掘り下げた解説をした。国際法務を扱う実務家(弁護士・裁判官)はもちろん,

国際法
国際私法・国際取引法
民事訴訟法
外国法

詳細を見る
○在庫あり
ステップアップ民事事実認定

ステップアップ民事事実認定 第2版

土屋 文昭 (法政大学教授),林 道晴 (最高裁判所判事)/編
村上 正敏 (東京高等裁判所判事),矢尾 和子 (司法研修所所長代行),森 純子 (大阪地方裁判所所長代行),佐藤 彩香 (京都地方裁判所判事),太田 章子 (最高裁判所事務総局家庭局付),行川 雄一郎 (東京地方裁判所判事補)/著

2019年11月発売
A5判 , 334ページ
定価 3,080円(本体 2,800円)
ISBN 978-4-641-13828-5

「民事事実認定」を分かりやすく解説し好評を博してきた定番書の,待望の改訂版。執筆陣に3名を加え,新たに「解説編」に1項目,「演習問題編」に6問を追加し,最新の情報にも対応。民事事実認定

民事訴訟法 > 証拠(民訴法)

基本書・体系書

詳細を見る
○在庫あり
民事訴訟法・倒産法の研究

民事訴訟法・倒産法の研究

山本 弘 (元神戸大学教授)/著

2019年6月発売
A5判 , 488ページ
定価 10,780円(本体 9,800円)
ISBN 978-4-641-13806-3

2018年3月に急逝した著者の論文集。民事訴訟法・倒産法の議論の深化に多大な貢献をしてきた著者の論文は,現在でも参照する意義が大きい。生涯にわたる研究の素となった発想を論じた「権利保護

民事訴訟法

詳細を見る
○在庫あり
ロースクール民事訴訟法

ロースクール民事訴訟法 第5版

三木 浩一 (慶應義塾大学教授),山本 和彦 (一橋大学教授)/編

2019年4月発売
B5変型判 , 660ページ
定価 5,830円(本体 5,300円)
ISBN 978-4-641-13810-0

法科大学院の民事訴訟法教育において長年にわたり信頼を得ている教材の最新版。平成29年民法改正を含む法改正,裁判例に対応した。講義経験や教育現場の声を踏まえ設例・設問の見直しや更なるブラ

民事訴訟法

基本書・体系書

詳細を見る
○在庫あり
よくわかる民事裁判

よくわかる民事裁判 -- 平凡吉訴訟日記 第3版
有斐閣選書

山本 和彦 (一橋大学教授)/著

2018年11月発売
四六判 , 272ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-28143-1

ひょんなことから裁判に巻き込まれてしまった平凡吉の日記にそって,民事裁判のしくみをやさしく解説。現行民訴法制定から20年,司法制度改革から10年余り,状況が大きく変化した民事裁判の姿は

法学・法律問題一般
裁判制度・裁判法一般
民事訴訟法

やさしい入門書

詳細を見る
○在庫あり
ADR法制の現代的課題

ADR法制の現代的課題 -- 民事手続法研究Ⅲ

山本 和彦 (一橋大学教授)/著

2018年11月発売
A5判 , 510ページ
定価 11,770円(本体 10,700円)
ISBN 978-4-641-13793-6

ADR(裁判外紛争解決手続)は,判決手続と相俟って,紛争解決の質を向上させていく。ADR法の立案や見直しに参画し,ADR機関とも関わって,ADR全体を様々な視角から観察してきた第一線研

民事訴訟法

詳細を見る
○在庫あり
民事訴訟法

民事訴訟法 第3版
LEGAL QUEST

三木 浩一 (慶應義塾大学教授),笠井 正俊 (京都大学教授),垣内 秀介 (東京大学教授),菱田 雄郷 (東京大学教授)/著

2018年7月発売
A5判 , 736ページ
定価 4,290円(本体 3,900円)
ISBN 978-4-641-17938-7

民事訴訟法の基礎を確実に習得できるよう丁寧な解説を心がけた,スタンダードテキスト。確実かつ立体的な理解を助ける相互参照や「TERM」「すこし詳しく」の欄などの工夫そのままに,平成29年

民事訴訟法

基本書・体系書

詳細を見る
○在庫あり
Page 1: 1-20/Total 129 1 2 3 4 5 次へ>
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016