HOME > 詳細 > 問いからはじめる家族社会学 -- 多様化する家族の包摂に向けて 改訂版
同一ジャンルへ: 社会学
問いからはじめる家族社会学

問いからはじめる家族社会学 -- 多様化する家族の包摂に向けて 改訂版

あたりまえに思っている家族の姿,それはほんとうに変わらないもの?

岩間 暁子 (立教大学教授),大和 礼子 (関西大学教授),田間 泰子 (大阪府立大学名誉教授)/著


2022年03月発売
A5判並製カバー付 , 248ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-15093-5
Introduction to Sociology of the Family with New Questions:Toward Social Inclusion of Diversifying Families, 2nd ed.

社会学 > 家族社会学

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


ジェンダーや国際比較の視点から身近な存在である家族をとらえなおす家族社会学の好評入門テキスト。初版刊行後の7年で家族をめぐる状況は変わったのか,制度や統計データに関する記述を更新し,新型コロナ禍で生じた新たな課題なども盛り込んだ最新版。
目次
第1章 「家族」を読み解くために──本書の視角と構成
第2章 「近代家族」の成立
第3章 家族・貧困・福祉
第4章 結婚
第5章 就業と家族
第6章 妊娠・出産・子育て
第7章 親─成人子関係のゆくえ
第8章 個人・家族・親密性のゆくえ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016