HOME > 詳細 > 法思想史
法思想史

法思想史

法思想史教科書の決定版

有斐閣アルマ > Advanced

中山 竜一 (大阪大学教授),浅野 有紀 (同志社大学教授),松島 裕一 (摂南大学専任講師),近藤 圭介 (京都大学准教授)/著


2019年12月発売
四六判並製カバー付 , 346ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-22133-8
A History of Legal Thought

法哲学・法社会学・法制史
法学・法律問題一般 > 法・法律学
法哲学・法社会学・法制史 > 法哲学
やさしい入門書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


古代から現代までとりわけ近世以降の法思想家を中心に分かりやすく解説した教科書の決定版。カタログ的な叙述は極力避け,その人物の時代背景や与えた影響などを詳しく叙述。重要なセンテンスは別フォントで分かりやすく表示。現在のための法思想史!

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1部 古代から中世へ
 第1章 古代ギリシアの法思想
 第2章 古代ローマから中世へ
第2部 近代法思想の揺籃
 第3章 自然法論の新たな展開
 第4章 啓蒙の法思想
第3部 近代法思想の展開
 第5章 ドイツ観念論と歴史法学
 第6章 近代イギリスの法思想
 第7章 アメリカ建国
第4部 近代法から現代法へ
 第8章 ドイツ法学の展開
 第9章 革命から2つの大戦へ
第5部 現代の法思想
 第10章 戦後の法理論
 第11章 現代法理論の展開
 第12章 現代正義論の展開
おわりに グローバル化のなかの法思想
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016