HOME > 詳細 > 民法4 債権総論
同一ジャンルへ: 債権総論

民法4 債権総論

民法の海を渡りきる,あたらしい海図を。

山本 敬三 (京都大学教授)/監修
栗田 昌裕 (名古屋大学准教授),坂口 甲 (大阪市立大学准教授),下村 信江 (近畿大学教授),吉永 一行 (京都産業大学教授)/著


2018年12月発売
A5判並製カバー付 , 320ページ
定価 2,268円(本体 2,100円)
ISBN 978-4-641-15057-7
Civil Law 4

債権総論
やさしい入門書

○在庫あり

ストゥディア民法(全7巻)刊行開始! 初学者にとってのわかりやすさを追求し,記述の質・量のバランスを究極まで突き詰めた,まったく新しいテキスト。2色刷と豊富な図表で「見てわかる」仕立てとなっている。民法の海を渡りきる,一番たしかな海図を。

※ストゥディア民法全7巻のラインナップは★こちら★

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1章 債権の意義・債権総論の意義
第2章 債権の目的
第3章 債務不履行総論
第4章 履行請求権・履行の強制
第5章 債務不履行による損害賠償の要件
第6章 債務不履行の効果としての損害賠償
第7章 債権者代位権
第8章 詐害行為取消権
第9章 多数当事者の債権および債務
第10章 保 証
第11章 債権譲渡の要件
第12章 債権譲渡の効果・債権の譲渡性・債務引受
第13章 弁済
第14章 弁済以外の債権消滅原因
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016