HOME > PR誌 > 『書斎の窓』2002.12月号
PR誌 書斎の窓 バックナンバー
隔月<奇数月1日>
書斎の窓 2002.12月号(No.520)
最新号内容
定期送付のご案内
見本誌贈呈
バックナンバー
広告案内
  • 大学の先生
  • その他の方

※『書斎の窓』ウェブ版は,2019年3月号(662号)よりActibook(電子ブック)でご提供いたします。

大学人・読書人のための雑誌

書斎の窓 2002.12月号(No.520)

2002年12月01日 発行
定価:82円(税込)  A5判


 読者と著者のコミュニケーションをはかるとともに,読者に新刊情報をお届けすることを目的に,1953年6月に創刊されました。小論文やエッセイ,連載やコラムなどのほか,時には対談・座談会も行ない,今日的な話題を豊富に盛り込んで,社会科学・人文科学の両分野にまたがる学際的な情報誌としての役割も果たしています。発売回数は年6回(奇数月発売),定価は無料です。2014年1月号以降の本文をウェブでも公開しております。バックナンバーページの各号の「本文を読む」よりご覧ください。
 また,『書斎の窓』専用メールニュースでは,『書斎の窓』ウェブ版の掲載日に,目次など最新号の情報をお届けします。左下の「メールニュース」よりご登録いただけます。

経済学の《法則》再考(8) 要素価格均等化定理 …大山道広
〔対談〕フランス法への視線 社会と法学(下) …大村敦志・水町勇一郎
ゼミの風景から(8) ゼミの明暗(1) 逆縁とストーカー …船曳建夫
法科大学院における環境法授業の構想(下) …北村喜宣
国際経済法の世界 『基本経済条約集』の刊行にあたって …小寺彰
クラスター戦略とは何か――新しい地域戦略構想 …山崎朗
有斐閣の名著再見(10) 宮本又次著『株仲間の研究』 …岡崎哲二
労働法の魅力と無力――その(10)完 回帰より創造へ …浅倉むつ子
モノづくり・まちおこし――現場からのレポート(8) 原発の街/柏崎の産業振興戦略 …関満博
relay essay 10完 デス・エデュケーションと国家 …岩田文昭
ユダヤの心とアラブの心(4) …加藤雅信
<私の書評> 片田さおり著『グローバル・アクターの条件』 …油井大三郎


書斎の窓を検索

※『書斎の窓』のバックナンバーを「発売号数」「発売年月」「タイトル」「執筆者」で検索できます。(1998年1・2月号(471号)~最新号まで)。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016