HOME > PR誌 > 『書斎の窓』2002.4月号
PR誌 書斎の窓 バックナンバー
隔月<奇数月1日>
書斎の窓 2002.4月号(No.513)
最新号内容
定期送付のご案内
見本誌贈呈
バックナンバー
広告案内
  • 大学の先生
  • その他の方

※『書斎の窓』ウェブ版は,2019年3月号(662号)よりActibook(電子ブック)でご提供いたします。

大学人・読書人のための雑誌

書斎の窓 2002.4月号(No.513)

2002年04月01日 発行
定価:82円(税込)  A5判


 読者と著者のコミュニケーションをはかるとともに,読者に新刊情報をお届けすることを目的に,1953年6月に創刊されました。小論文やエッセイ,連載やコラムなどのほか,時には対談・座談会も行ない,今日的な話題を豊富に盛り込んで,社会科学・人文科学の両分野にまたがる学際的な情報誌としての役割も果たしています。発売回数は年6回(奇数月発売),定価は無料です。2014年1月号以降の本文をウェブでも公開しております。バックナンバーページの各号の「本文を読む」よりご覧ください。
 また,『書斎の窓』専用メールニュースでは,『書斎の窓』ウェブ版の掲載日に,目次など最新号の情報をお届けします。左下の「メールニュース」よりご登録いただけます。

経済学の《法則》再考(1) 見えざる手 …大山道広
ゼミの風景から(1) 先生(1) いい先生とは …船曳建夫
教科書の賞味期限 『ドイツ法入門』の場合 …村上淳一
私の《調査党宣言》 『組織調査ガイドブック』を出版して …田尾雅夫
〔対談〕新しい国際関係を模索して(下) 進藤榮一著『現代国際関係学』をめぐって …進藤榮一・小林誠
モノづくり・まちおこし――現場からのレポート(1) 北上モデル=企業誘致による成功 …関満博
有斐閣の名著再見(3) 『目的的行為論序説』 …浅田和茂
relay essay 3 「清潔な地球世界」とネイションの歴史=物語 …大塚和夫
府・省の系譜(7) 財務省 …稲葉馨
労働法の魅力と無力――その(3) 労働の価値を比較する …浅倉むつ子
トヨタのグローバル戦略と課題 欧州戦略を中心として …岡野浩
<私の書評> 清水 剛著『合併行動と企業の寿命』 …山倉健嗣
<私の書評> 尾高・都留編『デジタル化時代の組織革新』 …徳丸宜穂
<私の書評> 金顕哲著『コンビニエンス・ストア業態の革新』 …崔相鐡


書斎の窓を検索

※『書斎の窓』のバックナンバーを「発売号数」「発売年月」「タイトル」「執筆者」で検索できます。(1998年1・2月号(471号)~最新号まで)。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016