HOME > 詳細 > 国際政治研究の先端17
同一ジャンルへ: 政治,国際政治
国際政治研究の先端17

国際政治研究の先端17

先端的成果を集めた独立論文特集号

国際政治 199号

日本国際政治学会/編


2020年04月発売
A5判並製カバー付 , 220ページ
定価 2,200円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-49952-2


政治
国際政治 > 国際政治概論
国際政治

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


年4号刊行される『国際政治』のうち,投稿論文をまとめて掲載する「独立論文」特集号。きわめて新しいテーマを取り上げるものや,斬新な切り口で分析・検討するもの,新たな資料に裏づけられたものなど,国際政治研究の先端的成果を示す。
目次
「オーストラリアとアンザス危機(一九八四─一九八六)──同盟瓦解危機における盟邦の認識と対応」(玉水玲央)
「イギリス帝国の終焉と現地の危機──ポスト帝国時代のヨーロッパ域外政策,1975─82年」(篠﨑正郎)
「腐敗防止の国際規範とロシア──公職者の資産公開制度を事例として」(油本真理)
「フォード財団と一九五〇年代のアフリカを巡る冷戦──財団の『対アフリカ教育援助計画策定過程』に着目して」(奥田俊介)
「サッチャー政権初期イギリスと欧州政治協力──『ロンドン報告』の作成過程,一九八〇─一九八一年」(粕谷真司)
【特別寄稿】 日本国際政治学会 制度整備・自己点検タスクフォース報告書「日本の国際政治学──日本国際政治学会における研究の系譜と特徴」
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016