HOME > 詳細 > 協力の条件 -- ゲーム理論とともに考えるジレンマの構図
協力の条件

協力の条件 -- ゲーム理論とともに考えるジレンマの構図

人間はなぜ協力するのか

盛山 和夫 (東京大学名誉教授)/著


2021年06月発売
A5判並製カバー付 , 402ページ
定価 4,180円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-17462-7
The Constitution of Cooperation: Social Dilemma and the Limits of Game Theory

社会学
経済理論 > ゲーム理論

○在庫あり
ウェブサポート

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


環境問題や資源問題など,私たちの生活と地続きにあるさまざまな社会問題を解くひとつの鍵となる「社会における協力的な関係はいかにして成立するか」という問いに,ゲーム理論などの既存研究を総合的にレビューしながら社会科学的アプローチで取り組む。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
第1章 協力問題とは何か
第2章 近代社会思想のなかの協力問題
第3章 利他性と協力の進化
第4章 オルソン問題再考
第5章 しっぺ返し戦略への注目──ナッシュ均衡とESS
第6章 進化ゲームと間接互恵性
第7章 規範はいかにして創生するか
第8章 共有資源とN人囚人のジレンマ
第9章 塹壕戦における協力関係はいかにして成立したか
第10章 攻撃はメッセージである
第11章 なぜ人びとは実験ゲームで協力するか
第12章 信頼と社会関係資本
第13章 協力はいかにして可能か──コミュニケーションと制度
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016