HOME > 詳細 > そのクチコミは効くのか
そのクチコミは効くのか

そのクチコミは効くのか

クチコミの効果を測定する!

久保田 進彦 (青山学院大学教授),澁谷 覚 (学習院大学教授)/著


2018年12月発売
A5判上製カバー付 , 212ページ
定価 3,996円(本体 3,700円)
ISBN 978-4-641-16537-3
The Doubt Effect: Is This Word of Mouth Effective?

マーケティング

○在庫あり
書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


クチコミは消費者にどのような影響を与えるのか,クチコミ・プラットフォームの運営主体によってその効果は変わるのか,といったクチコミを巡るさまざまな疑問点について,実験に基づいて答えていく。実務面,さらに消費者保護の観点からも,示唆に富む一冊。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
序 章 本書では何が語られるのか──本書の主題とねらい
第1章 クチコミ・プラットフォームで何が生じているか──本書の仮定と疑念効果の概要
第2章 良いクチコミは良い効果をもたらすか──先行研究のレビューと仮説の提示
第3章 疑念効果をどう確かめるか──実験の概要
第4章 消費者は良いクチコミをどう疑うか──実験結果の分析
第5章 良いクチコミを疑うのは誰か──消費者特性の影響
第6章 疑念効果はどうしたら抑制されるのか──類似性の影響
第7章 社会と研究にどのように活かせるか──まとめとインプリケーション
Appendix

書評等

※『日経広告研究所報』304号(2019年4月・5月号)に書評が掲載されました。評者は,髙橋郁夫・慶應義塾大学教授。
※『マーケティングホライズン』2019年3月号に書評が掲載されました。評者は,外川拓・千葉商科大学准教授。
※『消費と生活』2019年3・4月号(No.346)の「BOOKSTALL」に掲載されまいた。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016