HOME > 詳細 > EU政治論 -- 国境を越えた統治のゆくえ
同一ジャンルへ: 国際政治

EU政治論 -- 国境を越えた統治のゆくえ

「ヨーロッパ統合」という夢と現実を理解する

池本 大輔 (明治学院大学教授),板橋 拓己 (成蹊大学教授),川嶋 周一 (明治大学教授),佐藤 俊輔 (國學院大學専任講師)/著


2020年07月発売
A5判並製カバー付 , 326ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-15073-7
EU Politics: The Future of Governance beyond the State

国際政治
国際政治 > 国際政治史・国際関係史
国際政治 > 比較政治学
国際政治 > 地域研究

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


EU政治の全体像を一冊で初学者にもわかりやすく解説。ヨーロッパ統合の歴史的展開を前史から振り返り,複雑なEUの政治諸制度,政策決定過程を丁寧に解説する。また,移民政策など主な政策の特徴,各国政治との関係,さらには現在まさに揺れ動くEUの正統性についての議論も紹介する。
目次
 序 章 EUの政治を学ぶ意義
第1部 ヨーロッパ統合史
 第1章 ヨーロッパとは何か――欧州経済共同体設立までの歩み
 第2章 統合の停滞と再生――マーストリヒト条約までの歩み
 第3章 拡大と正統性の危機――ポスト冷戦期のEU
第2部 EUの政治制度と政治過程
 第4章 EUの全体像
 第5章 EUの諸機構
 第6章 EUの政策過程
第3部 EUの政策
 第7章 EUの経済政策
 第8章 EUの社会・移民政策――統合による境界の変容
 第9章 世界のなかのEU
 第10章 共通安全保障・防衛政策
第4部 EUのガバナンス
 第11章 各国政治とEU
 第12章 デモクラシーと正統性
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016