HOME > 詳細 > 民法1 総則
民法1 総則

民法1 総則

山本 敬三 (京都大学教授)/監修
香川 崇 (富山大学教授),竹中 悟人 (学習院大学教授),山城 一真 (早稲田大学教授)/著


2021年03月発売
A5判並製カバー付 , 316ページ
定価 2,310円(本体 2,100円)
ISBN 978-4-641-15008-9


民法総則
民法一般
民法総則 > 民法総則一般
民法一般 > 財産法一般

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


民法の海を渡りきる確かな海図,待望の総則編。学び始めに躓かないよう用語の正確な理解へと導き,豊富な事例と図表で具体的なイメージをもって学べるよう工夫。担保物権等の,総則を学ぶうえで必要な前提知識も丁寧にフォローし,通読できるものに仕上げた。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1章 イントロダクション──民法の基本原則
第2章 権利能力──人(1)
第3章 意思能力・行為能力──人(2)
第4章 法人
第5章 物
第6章 法律行為
第7章 心裡留保・虚偽表示
第8章 錯誤
第9章 詐欺・強迫
第10章 法律行為の内容規制
第11章 無効・取消し
第12章 代理とは・代理の要件──代理(1)
第13章 無権代理・表見代理──代理(2)
第14章 無権代理人の責任・代理権濫用等──代理(3)
第15章 条件・期限・期間
第16章 時効とは・時効の完成と援用──時効(1)
第17章 時効の完成猶予と更新──時効(2)
第18章 取得時効・消滅時効──時効(3)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016