HOME > 詳細 > 地域におけるモビリティ
地域におけるモビリティ

地域におけるモビリティ

交通法研究 第49号

日本交通法学会/編


2022年02月発売
A5判並製 , 194ページ
定価 2,750円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-641-13890-2


行政法 > 警察法・防衛法 > 交通
債権各論 > 不法行為
商法一般・総則・商行為 > 商行為 > 保険
行政法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


目次
【シンポジウム】「モビリティ確保へ向けての新展開と法的課題──MaaS等を中心に」
 報告1 次世代モビリティのあり方(自動運転とMaaSなど)………………須田義大
 報告2 地方におけるモビリティ確保のための施策(1)
    ──地域公共交通活性化再生法等の改正──……………………………中山泰宏
 報告3 地方におけるモビリティ確保のための施策(2)
    ──自家用有償旅客運送制度,ラストマイル実証実験(自動運転)──
    …………………………………………………………………………………秋田顕精
 報告4 MaaSを含めた次世代モビリティにおける法的問題………………南部あゆみ
《討 論》
【個別報告】
 報告1 モビリティ確保のまちづくり
    ──富山市のコンパクトシティ政策を事例として──…………………秋元菜摘
 報告2 高岡市におけるモビリティ確保の現状と取組み………………………今方順哉
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016