HOME > 詳細 > 私法の現代化
私法の現代化

私法の現代化

中田裕康著作集 第一巻

中田 裕康 (早稲田大学教授)/著


2022年03月発売
A5判上製カバー付 , 486ページ
定価 9,130円(本体 8,300円)
ISBN 978-4-641-13878-0


債権総論
債権各論

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


著者がこれまで発表してきた数多の論攷のうち,2017年の民法(債権関係)改正および倒産法・非営利法人法・信託法の改正に関するものをまとめる。収録論文は初出時の状態を基本としつつ,各論文内の前注・後記等で必要な補訂を行った。著者の思考の海,その記録。
目次
第1編 債権法改正
 第1部 債権法の現代化 第1章 民法の現代語化/第2章 民法の体系/第3章 債権法における合意の意義/第4章 民法(債権法)改正の経緯/第5章 民法(債権法)改正の対立軸/第6章 民法の概念の名づけ方/第7章 2016年フランス民法(債権法)改正
 第2部 改正民法のもとの債権法 第8章 損害賠償における「債務者の責めに帰することができない事由」/第9章 侵害された利益の正当性/第10章 債務引受の明文化の意義と課題/第11章 当事者が3名いる相殺/第12章 当事者の共通の意思
第2編 倒産法改正
 第13章 契約当事者の倒産/第14章 契約等に対する倒産手続開始の効力/第15章 契約法からみた双方未履行双務契約/第16章 詐害行為取消権と否認権の関係
第3編 非営利法人法・信託法の改正
 第17章 公益的団体の財産/第18章 公益法人・中間法人・NPO/第19章 中間法人法の展望/第20章 一般社団・財団法人法の概要/第21章 取引法における一般財団法人と目的信託/第22章 新信託法の特質/第23章 非営利法人制度と信託法の改正
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016