HOME > 詳細 > コロナ以後のEU再生戦略 -- グリーンディールの射程
コロナ以後のEU再生戦略

コロナ以後のEU再生戦略 -- グリーンディールの射程

日本EU学会年報

日本EU学会/編


2022年05月発売
A5判並製 , 296ページ
定価 3,960円(本体 3,600円)
ISBN 978-4-641-49984-3


国際政治
国際経済・世界経済・貿易

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


目次
【共通論題:コロナ以後のEU再生戦略──グリーンディールの射程】
「グリーン再生下の欧州金融統合──次世代EU債は経済通貨同盟完成の触媒となるか?」(金子寿太郎)
「The European Green Deal: Opportunities, challenges and implications for the EU and beyond(藤原範子)
【公開シンポジウム:ポストBrexitのEU世界戦略──対外関係の再構築と加盟国関係のゆらぎ】(司会:中村英俊)
「ポスト・ブレグジットのEU安全保障」(小林正英)
「ブレグジットとEU金融市場政策の再形成」(神江沙蘭)
「イギリス離脱後のEU加盟国間関係のゆくえ──対立の構図と力関係」(武田健)/「ドイツ新政権の課題と優先事項」(岩間陽子)
「ブレグジット後の世界でイギリスとEUはどこまで協調するか」(池本大輔)
【分科会報告】
「『欧州グリーンディール』における気候中立目標の達成に向けたトランジションとDNSH原則の展開」(堀尾健太)
「CJEUの司法管轄権の拡大と移民・庇護申請者領域への影響──司法管轄権の拡大から10年間の検討と理論的含意」(植村充)
「EUにおける人の自由移動と福祉国家」(佐藤俊輔)
「EUによる『押し返し(pushback)』政策の動態──EU立憲主義の可能性と限界」(大道寺隆也)
「キャビネの変化に見る欧州委員会の透明性──構成員,活動倫理,情報公開の分析から」(福田智洋)/「EUの『通商戦略』と『中小企業振興策』の互恵関係」(植原行洋)
【自由投稿論文】
「EUに移行する権限の制定過程における加盟国の影響──EASAの新たな飛行時間制限(FTL)導入時のイギリスを事例に」(中野実)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016