HOME > 詳細 > 著作権研究
同一ジャンルへ: 知的財産法
著作権研究

著作権研究

著作権研究 第47号

著作権法学会/編


2022年05月発売
A5判並製 , 238ページ
定価 4,180円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-49982-9


知的財産法 > 著作権法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


目次
【シンポジウム】
パブリシティ権(司会:井上由里子)
 ポストピンクレディー時代のパブリシティ権…………………………………内藤 篤
 人格権とパブリシティ権の法的性質……………………………………………米村滋人
 米国におけるパブリシティ権の譲渡可能性と相続可能性……………………奥邨弘司
 パブシリティ権とイギリス法……………………………………………………今村哲也
 人格要素の財産価値とドイツ法の展開…………………………………………本山雅弘
 討 論
【論 説】
 追及権の正当化根拠………………………………………………………………小川明子
 フランスにおける肖像商業利用の法的規律……………………………………隈元利佳
【判例研究】
 音楽教室事件・控訴審判決……………………………………………………橋本阿友子
 金魚電話ボックス事件:控訴審判決……………………………………………白鳥綱重
【惜別】
 ゲルハルト・シュリッカー教授を悼む…………………………………………斉藤 博
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016