HOME > 詳細 > 企業家研究
企業家研究

企業家研究

年に2号化となり,さらに充実

企業家研究 第19号 2022

企業家研究フォーラム/編


2022年03月発売
B5判並製 , 118ページ
定価 3,300円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-49981-2


経営史
中小企業
経営学

在庫なし

時代が変わるとき,社会で,地域で,イノベーションを興し,遂行する企業家精神が必要とされる。学問研究の垣根を越えて,経済社会の活力を問うユニークな学会の機関誌の最新号。
目次
【寄 稿】
企業家研究フォーラム結成20周年に寄せて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮本又郎
【2021年度年次大会共通論題 「地域創生と企業家活動」】
共通論題「地域創生と企業家活動」をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山田幸三・田中一弘
地域創生と企業家活動:ウィズ・コロナ社会におけるファミリービジネスの役割・・・・・山田幸三
創業支援政策の地域分権化とその効果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡室博之
購入型クラウドファンディングとふるさと納税の地域活性化効果・・・・・・・・・・・・・・・・・保田隆明
地域資源としての都市型産業集積:大阪機械金属工業集積史の視点から-・・・・・・田中幹大
産業都市の変容にみる地域創生と社会包摂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松永桂子
外的圧力による同時多発的スピンオフの出現とネットワークの形成:
 アルプス電気盛岡工場からのスピンオフの事例・・・・・・・・福嶋路・田路則子・五十嵐伸吾
【書 評】
見城悌治編著『社会を支える「民」の育成と渋沢栄一:未来を拓く,次世代を創る』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・島田昌和
馬田隆明著『未来を実装する:テクノロジーで社会を変革する4つの原則・・・・・・・ 鹿住倫世
金容度著『日本の企業間取引:市場性と組織性の歴史構造』・・・・・・・・・・・・・・・島本 実
清水剛著『感染症と経営:戦前日本企業は「死の影」といかに向きあったか』・・・・吉村典久
【FES便り】
「企業家に聞く」レポート
2021年9月15日 (株)日本M&Aセンター 専務執行役員 中村利江氏・・・・・・・・・・ 鹿住倫世
【学会記事】
新役員一覧(2021年7月~)
編集後記
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016