HOME > 詳細 > 労働法 第9版
同一ジャンルへ: 労働法
労働法

労働法 第9版

労働法の理論と動態を描く

水町 勇一郎 (東京大学教授)/著


2022年03月発売
A5判並製カバー付 , 532ページ
定価 3,520円(本体 3,200円)
ISBN 978-4-641-24352-1
Labor and Employment Law, 9th ed.

労働法
労働法 > 労働法一般
労働法 > 労働組合
労働法 > 労働基準法
労働法 > 職業安定法・雇用対策

○在庫あり
ウェブサポート

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


理論的な道筋を明確に示しながら,労働法の全体像とエッセンスをあざやかに描き出す。著しい動きをみせる法令改正やガイドラインの策定・改定,重要な判例の展開に幅広く目を配り,好評の事例には働く現場の実情を反映した。待望の最新第9版。

■第2版~第8版のはしがきはこちら(PDFを開きます)
目次
第1編 労働法の歴史と機能
 第1章 労働法の歴史/第2章 労働法の機能
第2編 労働法総論
 第1章 労働法の基本構造/第2章 労働法上の当事者/第3章 労働法の法源
第3編 雇用関係法
 第1章 雇用関係の変遷/第2章 雇用関係の内容/第3章 非正規労働者に関する法
第4編 労使関係法
 第1章 労使関係の基本的枠組み/第2章 団体交渉促進のためのルール
第5編 労働市場法
 第1章 雇用仲介事業の規制/第2章 雇用政策法
第6編 労働紛争解決法
 第1章 日本の労働紛争の特徴/第2章 労働紛争解決システム
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016