HOME > 詳細 > 民事執行・民事保全法 第2版
民事執行・民事保全法

民事執行・民事保全法 第2版

中西 正 (同志社大学教授),中島 弘雅 (専修大学教授),八田 卓也 (神戸大学教授),青木 哲 (神戸大学教授)/著


2021年04月発売
A5判並製カバー付 , 418ページ
定価 3,190円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-17947-9


民事執行・保全法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


民事執行法・民事保全法の基本を的確に学べる信頼のテキスト。どのような場合に,誰のどのような権利をどのように保護するための制度なのか,が具体的に理解できるよう,冒頭にケースを置き,基本用語の定義や制度の存在意義を丁寧に解説する。待望の改訂版。
目次
第1章 序──民事執行,民事保全手続の全体像
 第1節 民事執行,民事保全手続の民事手続の中での位置づけ
 第2節 民事執行,民事保全手続に関する法律の沿革
 第3節 執行手続の種類・態様
 第4節 強制執行手続の基本構造と理念
第2章 強制執行手続の開始と進行──不動産執行の場合を念頭に置きながら
 第1節 執行機関と執行当事者
 第2節 強制執行の要件
 第3節 債務名義
 第4節 執行文の付与
 第5節 執行の対象
 第6節 執行の救済
 第7節 執行手続の停止・取消しと終了
第3章 金銭債権実行手続(金銭執行)
 第1節 不動産に対する強制執行(不動産執行)
 第2節 動産に対する強制執行(動産執行)
 第3節 債権およびその他の財産権に対する強制執行(権利執行)
第4章 非金銭債権実行手続(非金銭執行)
 第1節 総説
 第2節 物の引渡・明渡請求権についての強制執行
 第3節 作為・不作為請求権についての強制執行
 第4節 子の引渡しの強制執行
第5章 担保権実行手続(担保執行)
 第1節 担保執行と強制執行
 第2節 不動産担保権の実行(不動産担保執行)
 第3節 動産競売
 第4節 債権およびその他の財産権に対する担保権の実行(債権担保執行)
 第5節 物上代位
第6章 民事保全手続
 第1節 はじめに
 第2節 保全命令発令手続
 第3節 不服申立手続
 第4節 保全執行
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016