HOME > 詳細 > 労働法 第4版
同一ジャンルへ: 労働法
労働法

労働法 第4版

労働法の全体像をつかむ

両角 道代 (慶應義塾大学教授),森戸 英幸 (慶應義塾大学教授),小西 康之 (明治大学教授),梶川 敦子 (元神戸学院大学准教授),水町 勇一郎 (東京大学教授)/著


2020年03月発売
A5判並製カバー付 , 424ページ
定価 3,190円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-17944-8


労働法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


好評のリーガルクエストシリーズの『労働法』。コンパクトながら要点をおさえた丁寧な叙述,また比較的細かな章立て(全24章)により,通読もしやすい。働き方改革関連法を中心とする,旧版刊行以降の法改正や,近年の重要判例に対応した最新第4版。
目次
第1編 労働法総論
 第1章 労働法とは何か
 第2章 労働関係の当事者
 第3章 労働契約
第2編 雇用関係法
 第4章 労働基準法・労働契約法の基本構造
 第5章 労働者の人権保障
 第6章 雇用平等
 第7章 労働関係の成立
 第8章 就業規則
 第9章 賃 金
 第10章 労働時間
 第11章 休暇・休業
 第12章 安全衛生・労働災害
 第13章 人 事
 第14章 服務規律と懲戒
 第15章 非正規労働者
 第16章 労働関係の終了
 第17章 労働関係終了後の法律関係
第3編 労使関係法
 第18章 労働組合
 第19章 団体交渉
 第20章 労働協約
 第21章 団体行動
 第22章 不当労働行為
第4編 労働市場法
 第23章 労働市場と法規制
第5編 労働紛争解決法
 第24章 労働紛争の処理
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016