HOME > 詳細 > ミクロ経済学って大体こんな感じです
同一ジャンルへ: 経済理論

ミクロ経済学って大体こんな感じです

ミクロ経済学 脱落防止!

竹内 健蔵 (東京女子大学教授)/著


2019年12月発売
A5判並製カバー付 , 328ページ
定価 2,640円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-16555-7
The Rough Guide to Microeconomics

経済理論 > ミクロ経済学
やさしい入門書

○在庫あり
ウェブサポート

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


読者が途中で投げ出すことがないように「わかりやすさ」を最優先にした新しい入門書。ミクロ経済学の全貌を最初に大づかみできる構成や,消費者行動と生産者行動の両理論の対称性を明確にすることで効率的に学べる解説など,初学者のための工夫が盛りだくさん!

■本書の2つの特色

 ①「途中退出」も可能な思い切った構成
  読者の目的に合わせて4つの部に分けて構成しています。ミクロ経済学の全貌を大まかにつかむだけでよければ,本書を最初から最後まですべてを読む必要はありません。
 ②学習のためのエネルギーを節約する工夫
  消費者行動と生産者行動の両理論の対称性を意識して解説しています。消費者行動でコツさえ飲み込めば,生産者行動の理解はどんどん進むようになります。
目次
第1部 ミクロ経済学って大体どんな感じのものかわかります
 第1章 まずは準備しましょう
 第2章 消費者が効用を最大にすれば需要曲線が生まれます
 第3章 生産者が利潤を最大にすれば供給曲線が生まれます
 第4章 需要曲線と供給曲線が出会って市場が生まれます
第2部 ミクロ経済学は多少かじったことがあります
 第5章 無差別曲線が予算制約線と出会って需要曲線が生まれます
 第6章 等量曲線が等費用曲線と出会って供給曲線が生まれます
 第7章 揺れ動く完全競争市場
第3部 ミクロ経済学のことはある程度わかっているつもりです
 第8章 無差別曲線が教える弾力性,代替・補完財,上級・下級財
 第9章 供給曲線が右上がりになる理由/第10章 市場均衡分析で世界は広がります
第4部 ミクロ経済学については大体わかっています
 第11章 究極の市場支配:独占市場
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016