HOME > 詳細 > 組織学の生成と展開
同一ジャンルへ: 組織論
組織学の生成と展開

組織学の生成と展開

組織「論」を統合し,組織「学」を提唱する

岸田 民樹 (名古屋大学名誉教授)/著


2019年12月発売
A5判上製カバー付 , 376ページ
定価 6,490円(本体 5,900円)
ISBN 978-4-641-16551-9
Organization Theory: Organizing, Organized, and Process of Innovation

組織論

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


システム論の視点から人間―組織―環境の相互関係を捉え,Organizing(組織化・組織生成)の理論,Organized(構造化・構造統制)の理論,革新のプロセスの理論として体系化。著者がライフワークとする,組織学の確立に向けた第一歩。
目次
序 章 組織と組織学
第1部 Organizing(組織化)の理論
 第1章 組織化とルースリー・カップルド・システム
 第2章 組織化と進化のプロセス
 第3章 組織化と複雑系
第2部 Organized(構造化・構造統制)の理論
 第4章 状況適合理論の生成と展開:環境─組織─業績パラダイム
 第5章 環境─戦略─組織─業績パラダイムの展開
第3部 Organizing,Organizedの統合と革新のプロセス
 第6章 組織学と統合的解釈モデル
 第7章 Organizing・Organizedと革新のプロセス
 終 章 要約と課題
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016