HOME > 詳細 > 行動経済学 -- 伝統的経済学との統合による新しい経済学を目指して 新版
同一ジャンルへ: 経済理論
行動経済学

行動経済学 -- 伝統的経済学との統合による新しい経済学を目指して 新版

最新の研究成果を盛り込んだ充実の新版

大垣 昌夫 (慶應義塾大学教授),田中 沙織 (国際電気通信基礎技術研究所 脳情報通信総合研究所 数理知能研究室室長)/著


2018年12月発売
A5判並製カバー付 , 324ページ
定価 2,808円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-16538-0
Behavioral Economics: Towards a New Economics by Integration with Traditional Economics, New Edition

経済理論
基本書・体系書

○在庫あり

初版刊行以来,行動経済学の体系的テキストとして好評を博した本書を,近年の研究成果を盛り込み大幅改訂。研究の進展が著しい社会的選好と規範行動経済学の章を,それぞれ「基礎と発展」「理論と応用・政策」に分けて,「ナッジ」などの最新のトピックを追加。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
第1部 行動経済学と神経経済学
 第1章 行動経済学とは何か?
 第2章 神経経済学とは何か?
第2部 プロスペクト理論と限定合理性
 第3章 不確実性下の経済行動
 第4章 プロスペクト理論
 第5章 限定合理性
第3部 時間割引と社会的選好
 第6章 時間を通じた行動
 第7章 学習理論と神経経済学の実験
 第8章 社会的選好:基礎編
 第9章 社会的選好:発展編
第4部 行動経済学のフロンティア
 第10章 文化とアイデンティティ
 第11章 幸福の経済学
 第12章 規範行動経済学:理論編
 第13章 規範行動経済学:応用・政策編
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016