HOME > 詳細 > アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション 原書第5版
同一ジャンルへ: 会計・簿記
アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション 原書第5版

アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション 原書第5版

アメリカMBAの有名テキスト最新版,待望の翻訳

S.H.ペンマン (コロンビア大学教授)/著
荒田 映子 (武蔵大学教授),大雄 智 (横浜国立大学教授),勝尾 裕子 (学習院大学教授),木村 晃久 (横浜国立大学准教授)/訳


2018年04月発売
A5判並製カバー付 , 544ページ
定価 6,160円(本体 5,600円)
ISBN 978-4-641-16523-6
Financial Statement Analysis and Security Valuation, Fifth Edition

会計・簿記
基本書・体系書

○在庫あり
書評等 訂正情報

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


財務諸表を企業価値の評価にどう役立てればよいか,その分析をどのようにして投資につなげていくかの理論と方法を,詳細に解説。会計とファイナンスを体系的かつ実践的に架橋した,コロンビア大学ビジネススクール教授による定評あるテキスト,2013年刊行の原書第5版が日本語に。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
 第1章 投資とバリュエーション入門
 第2章 財務諸表入門
第1部 財務諸表とバリュエーション
 第3章 財務諸表をどのようにバリュエーションに用いるか
 第4章 現金主義会計,発生主義会計,割引キャッシュフロー評価
 第5章 発生主義会計とバリュエーション:簿価のプライシング
 第6章 発生主義会計とバリュエーション:利益のプライシング
 第7章 バリュエーションとアクティブ投資
第2部 財務諸表分析
 第8章 株主持分計算書の分析
 第9章 貸借対照表と損益計算書の分析
 第10章 キャッシュフロー計算書の分析
 第11章 収益性の分析
 第12章 成長性と持続可能利益の分析
第3部 予測とバリュエーション
 第13章 事業活動の価値と事業PBR・事業PERの評価
 第14章 財務諸表に基づく単純な予測と単純なバリュエーション
 第15章 最大限の情報を用いた予測,バリュエーション,事業戦略分析
第4部 会計分析とバリュエーション
 第16章 財務諸表の質の分析

書評等

※『証券アナリストジャーナル』2018年6月号の「新刊紹介」に掲載されました。

訂正情報

下記ファイル記載のとおり誤りがありました。
訂正してお詫びいたします。

『アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション 原書第5版』訂正情報をみる

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016