HOME > 詳細 > 徹底チェック刑法 -- 基本をおさえる事例演習
同一ジャンルへ: 刑法

徹底チェック刑法 -- 基本をおさえる事例演習

総論・各論を一冊で,徹底的に基礎がため!

嶋矢 貴之 (神戸大学教授),小池 信太郎 (慶應義塾大学教授),品田 智史 (大阪大学准教授),遠藤 聡太 (早稲田大学准教授)/著


2022年06月発売
A5判並製カバー付 , 310ページ
定価 2,860円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-13954-1


刑法

○在庫あり
ウェブサポート

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


事例問題を解くために必要な力をきちんと身につけられる一冊。基礎知識とともに,間違えないよう注意したい点,具体的な事例での考え方をしっかりと解説。最低限おさえておきたい内容が詰まっている。講義やゼミでの教材にも,自習用にも。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
introduction 
 第0講 刑法の事例問題への取り組み方
総論
 第1講 因果関係
 第2講 不作為犯
 第3講 故意
 第4講 錯誤
 第5講 過失犯
 第6講 被害者の同意
 第7講 正当防衛
 第8講 過剰防衛・誤想防衛・誤想過剰防衛
 第9講 緊急避難
 第10講 責任能力・原因において自由な行為
 第11講 違法性の意識
 第12講 未遂犯総説・実行の着手
 第13講 不能犯・中止犯
 第14講 正犯と共犯
 第15講 共同正犯(1)──基本成立要件
 第16講 共同正犯(2)──承継的共同正犯,共犯関係の解消
 第17講 共犯の諸問題──過失犯の共同正犯,不作為の共犯,共犯と正当防衛,共犯と身分
 第18講 罪数
各論
 第19講 遺棄罪
 第20講 暴行罪・傷害罪
 第21講 胎児性致死傷
 第22講 逮捕監禁罪・略取誘拐罪
 第23講 性的自由に対する罪
 第24講 住居等侵入罪
 第25講 名誉毀損罪
 第26講 窃盗罪
 第27講 強盗罪
 第28講 事後強盗罪
 第29講 強盗致死傷罪
 第30講 強盗の相互関係
 第31講 詐欺罪・恐喝罪
 第32講 横領罪
 第33講 背任罪
 第34講 盗品等関与罪
 第35講 不法な財産と財産犯
 第36講 親族関係の特例
 第37講 毀棄罪・隠匿罪
 第38講 放火罪
 第39講 文書偽造罪
 第40講 風俗に対する罪
 第41講 公務執行妨害罪・業務妨害罪
 第42講 司法に対する罪
 第43講 賄賂罪

ウェブサポート

■事例集
本書の事例のみをまとめた「事例集」を公開しています。ぜひご活用ください。
→『徹底チェック刑法――基本をおさえる事例演習』事例集(PDF:1.25MB)

■Appendix
重要な新判例が登場するなど,本書の解説の前提・説明・帰結などに補足を要する場合に随時,追加をしてまいります。
→Appendix 01(第17講に関する補足)(PDF:961KB)

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016