HOME > 詳細 > 家族と刑法 -- 家庭は犯罪の温床か?

家族と刑法 -- 家庭は犯罪の温床か?

「家庭」という場で生じる刑法的な問題を渉猟する

深町 晋也 (立教大学教授)/著


2021年08月発売
A5判並製カバー付 , 284ページ
定価 3,080円(本体 2,800円)
ISBN 978-4-641-13951-0


刑法
親族・相続 > 親族・相続法一般

○在庫あり
訂正情報

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


従来「法は家庭に入らず」の典型であった刑法が,近時はDVや児童虐待など家庭で生じる様々な問題事象に介入している。「家族構成員を守る場」である家庭が「犯罪の温床」にもなるとの刑法研究者の問題提起を中心に,民法研究者のコメントが添えられる意欲作。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1回 DVの被害者が加害者に反撃するとき(その1)
第2回 DVの被害者が加害者に反撃するとき(その2)
第3回 児童が家庭の中で性的虐待に遭うとき(その1)
第4回 児童が家庭の中で性的虐待に遭うとき(その2)
第5回 家庭において児童ポルノが作り出されるとき
第6回 児童が家庭でタバコの煙に苛まれるとき
第7回 家族によって自分の大切なものが奪われるとき
第8回 両親が子どもを巡って互いに争うとき(その1)
第9回 両親が子どもを巡って互いに争うとき(その2)
第10回 死者がその家族によって弔われないとき
第11回 子どもが親による保護を受けられないとき
第12回 子が親から「しつけ」を受けるとき
第13回 妊婦が妊娠中絶に関する情報に接するとき
第14回 親が子に予防接種を受けさせないとき(その1)
第15回 親が子に予防接種を受けさせないとき(その2)
(コメント 石綿はる美)

訂正情報

下記のとおり訂正いたします。
42頁の注35および264頁(判例索引)
 誤:札幌高判平成30・10・29公刊物未登載
 正:札幌高判平成30・11・14公刊物未登載(LLI/DB: L07320626)

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016