HOME > 詳細 > 民法概論2 物権法
同一ジャンルへ: 物権法
民法概論2 物権法

民法概論2 物権法

全4巻シリーズの第三弾

山野目 章夫 (早稲田大学教授)/著


2022年04月発売
A5判並製カバー付 , 576ページ
定価 4,290円(本体 3,900円)
ISBN 978-4-641-13893-3


物権法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


民法財産編全体を概説するシリーズの第三弾。簡潔な体系的概説を基調としつつ,民法の理解を深め,民法への関心を高めることに資する題材を展開する。本巻では,物権法と担保物権法とを扱う。令和3年民法・不動産登記法改正に対応した最新の内容。
目次
第1章 物権法序説
第2章 物権の変動
第3章 物権的請求権
第4章 所有権
第5章 用益物権の序論的考察
第6章 地上権
第7章 永小作権
第8章 地役権
第9章 入会権
第10章 担保物権の序論的考察
第11章 留置権
第12章 先取特権
第13章 質 権
第14章 抵当権
第15章 非典型担保
【『民法概論』全4巻】
民法概論1 民法総則〔第2版〕(発売中)予価3,520円(税込)/民法概論2 物権法(本巻)
民法概論3 債権総論(続刊)/民法概論4 債権各論(発売中) 定価4,180円(税込)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016