HOME > 詳細 > はじめての担保物権法 第2版
同一ジャンルへ: 物権法
はじめての担保物権法

はじめての担保物権法 第2版

シンプルに、明快に

角 紀代恵 (立教大学名誉教授)/著


2021年02月発売
A5判並製カバー付 , 230ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-13854-4


物権法 > 担保物権

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


民法の中でもアドバンストな担保物権。その複雑な世界を,しくみの基本をしっかりおさえて明快に解説。イメージしやすい身近な例や,理解のためのポイントを解きほぐすコラム,そしてわかりやすい図をふんだんに活用。2020年施行の改正債権法への対応を行った最新版。
目次
序 章 担保の意義と全体像
第1章 抵当権
 第1節 はじめに
 第2節 設定から実行まで
 第3節 効 力
 第4節 抵当権と用益権
 第5節 第三取得者との関係
 第6節 抵当権の処分
 第7節 共同抵当
 第8節 抵当権の消滅
 第9節 根抵当権
第2章 質 権
 第1節 はじめに
 第2節 動産・不動産質
 第3節 権利質
第3章 その他の典型担保
 第1節 留置権
 第2節 先取特権
第4章 非典型担保
 第1節 はじめに
 第2節 仮登記担保
 第3節 譲渡担保
 第4節 所有権留保
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016