HOME > 詳細 > 独禁法務の実践知〔LAWYERS' KNOWLEDGE〕
同一ジャンルへ: 経済法

独禁法務の実践知〔LAWYERS' KNOWLEDGE〕

学べ経験!活かせ実践知!――新シリーズLawyers'Knowledge

長澤 哲也 (大江橋法律事務所 弁護士)/著


2020年06月発売
A5判並製カバー付 , 448ページ
定価 4,180円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-13840-7


経済法 > 企業法・独占禁止法
経済法 > 経済法一般
経済法

○在庫あり
書評等 訂正情報

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


正当な事業機会を逃さないためには,いかなる行為が問題に「ならない」かの見極めが重要になる。各種ガイドラインや公取委の事例相談などの分析と著者の実践知から,企業活動において慎むべき行動に加え,競争の場で適切に戦略を遂行するための判断軸を提示する。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

※本書に関連する連載記事を,著者がnoteで公開しています。  →noteを読む

【LAWYERS' KNOWLEDGE】シリーズ
労働法実務 使用者側の実践知
労働法実務 労働者側の実践知
不動産取引紛争の実践知
独禁法務の実践知
目次
CH.1 独禁法務の考え方
CH.2 競争者との協調的取組
CH.3 取引先間の競争阻害
CH.4 競合的活動の一方的制限
CH.5 第三者に対する排他的拘束
CH.6 競争者に対する取引拒絶等
CH.7 有利な取引条件による顧客の獲得
CH.8 顧客による合理的選択の阻害
CH.9 取引先に対する不利益行為
CH.10 公正取引委員会の調査への対応

書評等

※『BUSINESS LAWYERS』にて,著者・編集者のインタビュー「『独禁法務の実践知』誕生までの軌跡 長澤 哲也弁護士と有斐閣 龜井氏、石山氏が見所を語る」が掲載されました。
 →記事を読む
※『会社法務A2Z』2020年10月号の「良品10選」に掲載されました。
※『公正取引』2020年9月号(No.839)に書評が掲載されました。評者は,川濵昇・京都大学教授。
※『ビジネス・ロー・ジャーナル』2020年9月号の「企業法務系ブロガーによる 辛口法律書レビュー」で紹介されました。

訂正情報

訂正箇所がございます。お詫びして,訂正いたします。
 →訂正をみる

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016