HOME > 詳細 > フランス夫婦財産法
フランス夫婦財産法

フランス夫婦財産法

現在のフランスの夫婦財産制度の姿を示す

幡野 弘樹 (立教大学教授),齋藤 哲志 (東京大学教授),大島 梨沙 (新潟大学准教授),金子 敬明 (名古屋大学教授),石綿 はる美 (一橋大学准教授)/著


2022年03月発売
A5判上製カバー付 , 336ページ
定価 6,600円(本体 6,000円)
ISBN 978-4-641-04831-7
Droit francais des regimes matrimoniaux

外国法 > フランス法
親族・相続

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


フランスではパクス法や同性婚法の成立を経て多様なカップルのあり方を認めており,その財産関係の規律にあたっては様々な制度を緻密に設計している。フランス法研究だけでなく,日本法の理解にとっても重要なフランス夫婦財産制度の全体像を一覧する。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
序 論 夫婦財産法序説
第1部 夫婦財産法総則
 第1章 基本的財産制
 第2章 夫婦財産制の類型とその選択
第2部 法定夫婦財産制──後得財産共通制
 序 章 法定共通制序説
 第1章 3つの財産体それぞれを構成する財
 第2章 財産の管理
 第3章 共通制の終了
第3部 約定夫婦財産制
 第1章 約定共通制
 第2章 別産制
 第3章 後得財産分配制
第4部 非婚姻カップルの財産的帰結
 第1章 パクスの財産的帰結
 第2章 内縁の財産的帰結
 付 録 フランス民法典条文訳
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016