HOME > 詳細 > 注釈刑法第4巻 -- 各論(3)235条~264条
同一ジャンルへ: 刑法
注釈刑法第4巻

注釈刑法第4巻 -- 各論(3)235条~264条

西田 典之 (元東京大学教授),山口 厚 (東京大学名誉教授),佐伯 仁志 (中央大学教授)/編


2021年12月発売
A5判上製箱入 , 696ページ
定価 8,800円(本体 8,000円)
ISBN 978-4-641-01784-9
Japnese Penal Code Annotated, Vol.4

刑法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


団藤重光責任編集『注釈刑法』全6巻に連なる,新『注釈刑法』4分冊の第3弾。第4巻では,刑法第2編「罪」のうち,235条から264条までを扱う。多くの裁判例を通して実務を分析するとともに,学説の現況を明らかにする。研究者,実務家必携の1冊。
目次
第2編 罪
 第36章 窃盗及び強盗の罪
 第37章 詐欺及び恐喝の罪
 第38章 横領の罪
 第39章 盗品等に関する罪
 第40章 毀棄及び隠匿の罪
執筆者:伊藤渉・今井猛嘉・上嶌一高・小林憲太郎・佐伯仁志・島田聡一郎・嶋矢貴之・西田典之・
橋爪隆・古川伸彦(五十音順)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016