HOME > 詳細 > 現代経営組織論
同一ジャンルへ: 経営学
現代経営組織論

現代経営組織論

岸田 民樹 (名古屋大学教授)/編


2005年12月発売
A5判並製カバー付 , 318ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 4-641-18330-9


経営学
基本書・体系書

在庫なし

経営学説の生成と発展をたどり,多様なパラダイムが併存する経営学を統一的視点から見つめ直すテキスト。事例も交えた解説に,理論形成と現実のダイナミックな相互関係を感じながら,現代の企業・組織をより深く考えるための知識と枠組みを学ぶことができる。
目次
序 章  経営学説と組織=岸田民樹
第1部 組織構造と組織デザイン
 第1章 状況適合理論と経営組織の発展段階モデル=岸田民樹
 第2章 分権化と水平的組織の展開=荒深友良
 第3章 グローバリゼーションと経営組織=小橋 勉
第2部 組織行動と組織の進化
 第4章 組織行動論の展開=寺澤朝子
 第5章 作業組織論と作業組織の変遷=趙 偉
 第6章 新しい作業組織=杉浦優子
 第7章 組織化と組織進化のダイナミズム=田中政光
第3部 戦略と組織間関係
 第8章 経営戦略論の構図=林 淳一
 第9章 環境変化と組織間関係=小橋 勉
 第10章 戦略と組織=吉田孟史
第4部 企業と革新の経営
 第11章 組織と革新=林 徹
 第12章 革新のジレンマの克服=渡辺伊津子
 終 章 現代経営組織論=岸田民樹
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016