HOME > 詳細 > 心理統計学の基礎 -- 統合的理解のために
同一ジャンルへ: 心理学
心理統計学の基礎

心理統計学の基礎 -- 統合的理解のために

有斐閣アルマ > Specialized

南風原 朝和 (東京大学教授)/著


2002年06月発売
四六判並製カバー付 , 408ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 4-641-12160-5


心理学 > 方法・統計・歴史
入門書・概説書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


実証的な心理学の研究を行う上で必要となる統計学の理論と方法,その基礎となる考え方を,心理学の研究に特有の問題に留意してわかりやすく実践的に解説する。理論と実践とを結ぶ,豊かな心理学研究を目指す学生にとって必携の一冊。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

◆本書に準拠した演習書
本書の内容についての理解の確認と深化を目的とした演習書『心理統計学ワークブック』(南風原朝和・平井洋子・杉澤武俊,2009年)が刊行されました。用語の意味を問う基礎的な問題から,研究を視野に入れた応用的な問題まで幅広い問題を設定し,それぞれに詳しい解説が付けられています。
目次
《主な目次》
第1章 心理学研究と統計
第2章 分布の記述的指標とその性質
第3章 相関関係の把握と回帰分析
第4章 確率モデルと標本分布
第5章 推定と検定の考え方
第6章 平均値差と連関に関する推測
第7章 線形モデルの基礎
第8章 偏相関と重回帰分析
第9章 実験デザインと分散分析
第10章 因子分析と共分散構造分析
付 録 補足的説明/付表・付図
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016