HOME > 詳細 > 刑法判例百選 II -- 各論 第5版〔No.167〕
同一ジャンルへ: 刑法
刑法判例百選 II

刑法判例百選 II -- 各論 第5版〔No.167〕

学習・実務に欠かせない判例百選シリーズ

別冊ジュリスト判例百選 > 別冊ジュリスト判例百選 167

芝原 邦爾 (学習院大学教授),西田 典之 (東京大学教授),山口 厚 (東京大学教授)/編


2003年04月発売
B5判並製 , 256ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 4-641-11467-6


刑法 > 刑法各論
補助教材

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

個別の犯罪構成要件の内容を取り扱う刑法各論の分野においても,法文を解釈・適用する判例の学習・研究は必要にして不可欠である。本書は,各事案の解決を超えた一般的妥当性まで検討し,判例の流れの中に位置づけて理解させる,理論と実務の架橋となる判例解説の決定版。
目次
1 個人的法益に対する罪
 1 生命・身体に対する罪―偽装心中と殺人罪など8件
 2 人格的法益に対する罪―監禁罪の保護法益など14件
 3 財産に対する罪―1窃盗罪9件/2不動産侵奪罪2件/3強盗罪8件/4詐欺罪12件/5恐喝罪2件/6横領罪7件/7背任罪5件/8盗品等に関する罪4件/9毀棄・隠匿罪4件
2 社会的法益に対する罪
 1 公共危険罪―騒乱罪の成立要件など9件
 2 偽造罪―顔写真の使用と人格の同一性など12件
 3 風俗に対する罪―わいせつの意義など4件
3 国家的法益に対する罪
 1 汚職罪―「職務に関し」の意義など8件
 2 公務の執行に対する罪―職務行為の適法性など9件
 3 司法作用に対する罪―偽証の意義など6件
 計123件+年月日別判例総索引
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016