HOME > 詳細 > 新民法概説 3 -- 親族・相続 第3版
同一ジャンルへ: 親族・相続
新民法概説 3

新民法概説 3 -- 親族・相続 第3版

甲斐 道太郎 (大阪市立大学名誉教授),乾 昭三 (元立命館大学名誉教授),椿 寿夫 (大宮法科大学院大学教授)/編


2006年04月発売
四六判並製カバー付 , 272ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 4-641-11265-7


親族・相続
入門書・概説書

在庫なし

現代生活に必要不可欠な民法の基礎知識を,通説・判例にしたがって簡潔・明快に解説したコンパクトなテキスト全3巻。第3巻では親族編・相続編を収める。旧版刊行後の人事訴訟法の改正・民法の現代語化に伴う改訂や判例の新たな展開等を織り込む。
目次
〔親 族〕
第1章 総 説
 親族法概説
 身分関係・身分権・身分行為
 氏と戸籍
 親族紛争の処理
第2章 親 族
 序 説
 親族関係の変動
 親族関係の効果
第3章 婚 姻
 序説
 婚姻の成立および無効・取消し
 婚姻の効力
 婚姻の解消
 内縁
第4章 親 子
 序 説
 実 子
 養 子
 親子の氏
第5章 親権・後見
 序 説
 親権関係
 親権の効力
 後見・保佐・補助
第6章 扶 養
〔相 続〕
第1章 総 説
 相続法概説
 相続の根拠
 相続の開始
 相続財産に関する費用
第2章 相続人
 相続人の範囲と順位
 代襲相続
 相続欠格と相続人の廃除
第3章 相続の効力
 序 説
 相続分
 遺産の共同所有と分割
 相続回復請求権
第4章 相続の承認・放棄
 序 説
 単純承認
 限定承認
 放棄
第5章 財産分離
第6章 相続人の不存在
第7章 遺 言
 序 説
 遺言の方式
 遺言の効力
 遺言の執行
第8章 遺留分
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016