HOME > 詳細 > 現代の財政
現代の財政

現代の財政

池上 惇重森 暁/編


1996年08月発売
A5判 , 334ページ
定価 3,996円(本体 3,700円)
ISBN 4-641-06782-1


財政・公共経済学 > 財政学概論

在庫なし

現代の財政は,国際化と金融化の中で,深刻な危機と納税者からの疎外状況におちいっている。ここから抜け出すには,どうすればよいのか? 財政民主主義と地方分権の視点に立って,経済システムの転換と財政改革の見取図を明らかにする。
目次
《主な目次》
 序 章 現代財政学における「効率と公平」の矛盾について=池上 惇
第1部 経済システムの転換と経費
 1章 ポスト冷戦体制と国際財政=坂井昭夫
 2章 「ポスト福祉国家」論と財政=柳ケ瀬孝三
 3章 公共投資の新展開と財政=加藤一郎
 4章 社会資本と費用便益分析=仁連孝昭
第2部 経済システムの転換と財政改革
 5章 租税民主主義と所得税・法人税改革=藤岡純一
 6章 高齢化と税制改革=鶴田廣巳
 7章 アメリカ国際税制とその課題=中村雅秀
 8章 財政赤字と公債政策の課題=鈴木茂
 9章 予算制度改革の課題=横田茂
第3部 経済システムの転換と地方財政
 10章 地域経済の再編と地方財政=清水修二
 11章 地方財政の二重構造=田中重博
 12章 分権社会への行財政改革=重森曉
第4部 民主主義財政学の系譜と展望
 13章 民主主義財政思想の系譜=中谷武雄
 14章 財政学と民主主義=北村裕明
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016