HOME > 詳細 > 不動産取引法律カウンセリング
同一ジャンルへ: 不動産法
不動産取引法律カウンセリング

不動産取引法律カウンセリング

法律カウンセリング > 法律カウンセリング

荒木 新五/著


1992年12月発売
四六判 , 230ページ
定価 1,650円(本体 1,500円)
ISBN 4-641-01157-5


不動産法

在庫なし

不動産価格はやっと鎮静化の兆しを見せ,買い時が訪れました。不動産は一生の買い物。居住用の住宅購入を中心に,実際の取引の流れに従った法的・手続的な面を解説し,後悔しない不動産取引のためのノウハウを提供。
不動産の購入にあたっての調査検討から,各物件の特色,登記,不動産業者,ローンから税金まで,かゆいところに手が届く不動産取引の解説書。実際に起こりうる問題点を上段の会話で描き,下段ではそれに対する実際的な解決方法を示す。
目次
《主な目次》
1 調査と検討 売却と購入の際の事前準備
2 売買物件 物件ごとの法律的な特徴を知ろう
3 登 記 不動産登記には難しい問題がいっぱい
4 売主・買主 代理人による取引や法人取引などの特徴点
5 仲介等 不動産業者の選び方,業者の業務や責任
6 住宅ローン 自己資金では不動産は買えない
7 売買契約の成立と履行 契約の仕方,代金の払い方等
8 不動産売買に関する税金 契約不履行の責任や解決方法
9 売買契約の解消 クーリング・オフや手付放棄とは
10 不動産取引と税金 予算には税金も考慮にいれて
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016