HOME > PR誌 > 『書斎の窓』2020.03月号
PR誌 書斎の窓 バックナンバー
隔月<奇数月1日>
書斎の窓 2020.03月号(No.668)
最新号内容
定期送付のご案内
見本誌贈呈
バックナンバー
広告案内
  • 大学の先生
  • その他の方

※『書斎の窓』ウェブ版は,2019年3月号(662号)よりActibook(電子ブック)でご提供いたします。

大学人・読書人のための雑誌

書斎の窓 2020.03月号(No.668)

2020年03月01日 発行
定価:無料 A5判


本文を読む

※『書斎の窓』ウェブ版は,2019年3月号(662号)よりActibook(電子ブック)でご提供いたします。


 読者と著者のコミュニケーションをはかるとともに,読者に新刊情報をお届けすることを目的に,1953年6月に創刊されました。小論文やエッセイ,連載やコラムなどのほか,時には対談・座談会も行ない,今日的な話題を豊富に盛り込んで,社会科学・人文科学の両分野にまたがる学際的な情報誌としての役割も果たしています。発売回数は年6回(奇数月発売),定価は無料です。2014年1月号以降の本文をウェブでも公開しております。バックナンバーページの各号の「本文を読む」よりご覧ください。
 また,『書斎の窓』専用メールニュースでは,『書斎の窓』ウェブ版の掲載日に,目次など最新号の情報をお届けします。左下の「メールニュース」よりご登録いただけます。

鈍行列車の風景⑥(最終回)瞬間の画像 …武田 晴人
会社法判例40!』(START UP)刊行に寄せて …久保田 安彦・舩津 浩司・松元 暢子
法整備支援と開発法学――「法の精神」を求めて⑤「法整備支援論」の可能性 …松尾 弘
家族と刑法・ドイツ番外編③(最終回)親が子に麻疹の予防接種を受けさせないとき(その2) …深町 晋也
そこでしか得られないものの価値と、どこでも学べるということの価値(『どこでも刑法 #総論』) …和田 俊憲
“三者(多者)関与取引”とその法概念化(上) …椿 寿夫
アジアの未来を語ること①『現代アジア経済論』とその後 …伊藤 亜聖
「単位さえ取れりゃ、ミクロ経済学なんてどーだっていいんだよ」とならないために――『ミクロ経済学って大体こんな感じです』を刊行して …竹内 健蔵
実証のための計量時系列分析』の翻訳を終えて …新谷 元嗣・藪 友良
『強み』とともに生きる――ポジティブ心理学のすゝめ⑨コアにある強み③ありがたいという気持ち・感謝心 …島井 哲志
東日本大震災から、何を学ぶか、学べたか(シリーズ 被災地から未来を考える) …田中 重好
東南アジア(ASEAN10諸国)社会の急伸暢――歴史学からの照射(『東南アジアの歴史――人・物・文化の交流史 新版』有斐閣アルマ) …桐山 昇


書斎の窓を検索

※『書斎の窓』のバックナンバーを「発売号数」「発売年月」「タイトル」「執筆者」で検索できます。(1998年1・2月号(471号)~最新号まで)。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016