【債権総論】に関する書籍

在庫:
キーワード:      発売年月:   (西暦) 月 ~ 
タイトル:      ISBN:    (978-) 4-641- -*(5桁の数字を入力)
著者名:    テキスト目録の分類で探す:
書籍(・ムック)のみ検索:
分野で絞り込む:  >  >  >  >
検索条件のクリア 検索方法が不明の場合はヘルプをご覧ください
表示順:        昇順・降順:        表示件数:            
一覧表示 表紙画像あり
Page 1: 1-20/Total 54 1 2 3 次へ>
民法読解 旧民法財産編1 人権

民法読解 旧民法財産編1 人権 -- 旧民法から見た新債権法

大村 敦志 (学習院大学教授)/著

2020年11月発売
A5判 , 308ページ
定価 4,620円(本体 4,200円)
ISBN 978-4-641-13830-8

『民法読解 総則編』『同 親族編』に次ぐ,著者の読解の試み。本書では,旧民法財産編「第2部人権及ヒ義務」を繙いていく。ここにあるのは,先般改正の対象となった債権法の源流を訪ね,その位置

債権総論
債権各論

詳細を見る
○在庫あり
「債権法改正」の文脈

「債権法改正」の文脈 -- 新旧両規定の架橋のために

森田 修 (東京大学教授)/著

2020年10月発売
A5判 , 812ページ
定価 12,100円(本体 11,000円)
ISBN 978-4-641-13839-1

平成29年民法改正の重要論点について,従来の学説・判例法の展開に留意しつつ,審議過程での議論を詳細に跡付ける。かくして得られた新規定の立体的な理解は,今後の解釈論の重要な出発点となろう

債権総論
債権各論

詳細を見る
○在庫あり
新基本民法4 債権編

新基本民法4 債権編 -- 契約債権の法 第2版

大村 敦志 (学習院大学教授)/著

2019年12月発売
A5判 , 252ページ
定価 2,090円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-13820-9

債権総論を「契約債権の法」ととらえ,契約によって成立した債権の実現に関して我々の社会がいかなる法をもつべきかを考える。初版は法案段階で改正対応を行っていたが,施行を前に対応を完成させた

債権総論

入門書・概説書

詳細を見る
○在庫あり
債権法改正と実務上の課題

債権法改正と実務上の課題
ジュリストブックス

道垣内 弘人 (東京大学教授),中井 康之 (弁護士)/編著

2019年11月発売
A5判 , 386ページ
定価 3,410円(本体 3,100円)
ISBN 978-4-641-13815-5

実務はどう変わるのか,変わらないのか──。法制審議会民法(債権関係)部会メンバーらが,対談・鼎談を通じて実務上重要な論点について掘り下げた検討を行う。ジュリストの好評連載をまとめた,施

債権総論
債権各論
民法一般

詳細を見る
○在庫あり
オリエンテーション民法

オリエンテーション民法

松久 三四彦 (北海学園大学教授),遠山 純弘 (法政大学教授),林 誠司 (北海道大学教授)/著

2018年12月発売
四六判 , 420ページ
定価 2,750円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-641-13787-5

民法を無理なく学んでいける道案内する入門書。法律の教科書とは思えないくらいやさしい言葉で中学生でも読めるよう工夫を凝らした。民法総則から家族法までの主要論点が網羅されているので,初学者

民法一般
民法総則
物権法
債権総論
債権各論

やさしい入門書

詳細を見る
○在庫あり
民法4 債権総論

民法4 債権総論
有斐閣ストゥディア

山本 敬三 (京都大学教授)/監修
栗田 昌裕 (名古屋大学准教授),坂口 甲 (大阪市立大学准教授),下村 信江 (近畿大学教授),吉永 一行 (京都産業大学教授)/著

2018年12月発売
A5判 , 320ページ
定価 2,310円(本体 2,100円)
ISBN 978-4-641-15057-7

ストゥディア民法(全7巻)刊行開始! 初学者にとってのわかりやすさを追求し,記述の質・量のバランスを究極まで突き詰めた,まったく新しいテキスト。2色刷と豊富な図表で「見てわかる」仕立て

債権総論

やさしい入門書

詳細を見る
○在庫あり
民法Ⅲ

民法Ⅲ -- 債権総論 第4版
有斐閣Sシリーズ

野村 豊弘 (学習院大学名誉教授),栗田 哲男 (元立教大学教授),池田 真朗 (武蔵野大学教授),永田 眞三郎 (元関西大学教授),野澤 正充 (立教大学法科大学院教授)/著

2018年5月発売
四六判 , 336ページ
定価 2,090円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-15950-1

第一線の執筆陣による債権総論のテキスト。コンパクトながら体系を維持しつつ,重要な論点は印を付し,あるいは図表を使い,分かりやすく丁寧に解説する。債権総論の骨格やポイントをつかむことがで

債権総論

入門書・概説書

詳細を見る
○在庫あり
民法判例百選Ⅱ 債権

民法判例百選Ⅱ 債権 第8版〔No.238〕
別冊ジュリスト判例百選 > 別冊ジュリスト 238

窪田 充見 (神戸大学教授),森田 宏樹 (東京大学教授)/編

2018年3月発売
B5判 , 232ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-11538-5

2017年の民法(債権法)改正に対応した改訂版。収載判例のアップデートを行うほか,従前の判例が改正法の下でどのような意義を有するのかを示し,項目タイトルも改正法に対応して見直しを行った

債権総論
債権各論

補助教材

詳細を見る
○在庫あり
民法③債権総論 判例30!

民法③債権総論 判例30!
START UP

田髙 寛貴 (慶應義塾大学教授),白石 大 (早稲田大学准教授),山城 一真 (早稲田大学准教授)/著

2017年11月発売
B5判 , 140ページ
定価 1,760円(本体 1,600円)
ISBN 978-4-641-13777-6

はじめての判例学習のためのシリーズ。学習上の最重要判例を厳選し,1件1件をやさしく丁寧に解説することで,学生の理解を徹底サポート。判決文・決定文を読むときどこにどのように着目すべきか,

債権総論

補助教材

詳細を見る
○在庫あり
包括的担保法の諸問題

包括的担保法の諸問題
上智大学法学叢書 38

佐藤 岩昭 (上智大学教授)/著

2017年5月発売
A5判 , 362ページ
定価 6,270円(本体 5,700円)
ISBN 978-4-641-13767-7

本書では,「包括的担保権」という概念で,債権者代位権・直接訴権・詐害行為取消権という訴権を,債権者に与えられた債権の強制的回収手段として説明することにより,三つの訴権の体系的位置づけと

物権法
債権総論

詳細を見る
○在庫あり
民法判例集 担保物権・債権総論

民法判例集 担保物権・債権総論 第3版

瀬川 信久 (早稲田大学教授),内田 貴 (東京大学名誉教授),森田 宏樹 (東京大学教授)/編

2014年9月発売
A5判 , 408ページ
定価 3,300円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-13691-5

好評の民法判例教材,待望の改訂! 旧版刊行以降の動向をふまえ,収録判例の見直しを行った。重要・最新判例を追加し,事実や解説も民法現代語化以降の法改正等をふまえて適宜修正する等,質量共に

物権法 > 担保物権
債権総論

補助教材

詳細を見る
○在庫あり
将来債権譲渡担保と倒産手続

将来債権譲渡担保と倒産手続

和田 勝行 (京都大学准教授)/著

2014年4月発売
A5判 , 200ページ
定価 4,400円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-13669-4

いわゆる将来債権の担保譲渡は,企業の資金調達の手段として,広く用いられている。しかし,企業等が倒産したとき,将来債権譲渡担保がどのような効力を持つかについては様々な議論がある。本書は,

破産・倒産法
債権総論 > 債権譲渡
物権法 > 担保物権

詳細を見る
○在庫あり
債権法改正を深める

債権法改正を深める -- 民法の基礎理論の深化のために

森田 宏樹 (東京大学教授)/著

2013年8月発売
A5判 , 454ページ
定価 4,400円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-13656-4

現在審議中の債権法改正の検討課題のうち,これまで必ずしも十分な議論の蓄積がないものなど,重要論点に研究者の視点から多面的に光を当て,いったい何が問題となるのかをその基礎から考えつつ,そ

債権総論
債権各論

詳細を見る
○在庫あり
民法講座 全9巻セット

民法講座 全9巻セット 【復刊版】

星野 英一 (東京大学名誉教授)/編集代表

2012年10月発売
A5判 , 4464ページ
定価 82,500円(本体 75,000円)
ISBN 978-4-641-13626-7

1984年に刊行を開始した,星野英一編集代表による『民法講座』全7巻。戦後昭和期における民法学研究の到達点を示す金字塔として,時を経ても読み継がれる古典的テクスト。民法学習・研究の基本

民法一般
民法総則
物権法
債権総論
債権各論

詳細を見る
○在庫あり
注釈民法(10)2 債権(1)債権の目的・効力(2)

新版注釈民法(10)2 債権(1)債権の目的・効力(2) -- 415条~426条
有斐閣コンメンタール > 有斐閣コンメンタール

奥田 昌道 (京都大学名誉教授)/編集

2011年12月発売
A5判 , 1014ページ
定価 11,000円(本体 10,000円)
ISBN 978-4-641-01746-7

最高の執筆陣による民法コンメンタールの決定版。本巻では,民法第3編「債権」第1章「総則」の要ともいえる415条~426条を扱う。平成16年の民法現代用語化をはじめとして,旧版刊行以降の

債権総論 > 債権の目的
債権総論 > 債権の効力

詳細を見る
○在庫あり
入門からの民法--財産法

入門からの民法--財産法

淡路 剛久 (早稲田大学教授)/著

2011年12月発売
A5判 , 532ページ
定価 4,180円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-13599-4

社会で実際に起きている紛争事例を素材に,図表を豊富に用いながら民法財産法分野のエッセンスを説く。入門的・基礎的な知識から,不動産登記法や借地借家法,貸金業法など民法だけにとどまらない応

民法一般
民法総則
物権法
債権総論
債権各論

入門書・概説書

詳細を見る
○在庫あり
債権回収法講義

債権回収法講義 第2版

森田 修 (東京大学教授)/著

2011年4月発売
A5判 , 408ページ
定価 3,960円(本体 3,600円)
ISBN 978-4-641-13600-7

民事法の諸制度を「債権回収」という観点から立体的に関連づけ,基礎を確実なものにするのに役立つと好評のテキスト。初版刊行以降の判例の展開を反映し,債権法改正をめぐる議論にも応対したほか,

債権総論
債権各論

補助教材

詳細を見る
○在庫あり
民法概論 3

民法概論 3 -- 債権総論 第2版補訂版

川井 健 (一橋大学名誉教授)/著

2009年4月発売
A5判 , 404ページ
定価 4,400円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-13542-0

財産法・家族法全体を通じ,学説・判例を民法典に基づくオーソドックスな体系に沿って整理・解説した本格的な体系書の債権総論編。具体的な問題点の検討,学説の整理と分析を簡潔にまとめる。利息制

債権総論

基本書・体系書

詳細を見る
○在庫あり
もうひとつの基本民法 2

もうひとつの基本民法 2 -- droit civil fondamental:une autre voie bis

大村 敦志 (東京大学教授)/著

2007年10月発売
A5判 , 268ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-13497-3

法学教室好評連載の単行本化。民法の契約法(債権総論・債権各論)と担保物権をカバー。各UNITの冒頭に「万馬券訴訟」「Wカップ観戦ツアー問題」など,なじみ深い事例を置き,徐々にテーマの本

債権総論
債権各論

補助教材

詳細を見る
○在庫あり
注釈民法(10)1債権(1) 債権の目的・効力(1)

新版注釈民法(10)1債権(1) 債権の目的・効力(1) -- 399条~414条 【復刊版】
有斐閣コンメンタール > 有斐閣コンメンタール

奥田 昌道 (同志社大学教授)/編集

2003年7月発売
A5判 , 626ページ
オンデマンド定価 14,080円(本体 12,800円)
オンデマンドISBN 4-641-91460-5
(原本ISBN 4-641-01710-7)

*2015年8月オンデマンド対応(2011.11.30復刊版第2刷)。
※刊行後の法令の改正や判例等の動きを補った訂正は施されておりません。

債務や契約


債権総論 > 債権の目的
債権総論 > 債権の効力

詳細を見る
Page 1: 1-20/Total 54 1 2 3 次へ>
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016