HOME > 詳細 > 企業家研究
企業家研究

企業家研究

いま問われる企業家精神

企業家研究 第18号 2021

企業家研究フォーラム/編


2021年07月発売
B5判並製 , 86ページ
定価 3,300円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-49970-6


経営史
中小企業
経営学

在庫なし

時代が変わるとき,社会で,地域で,イノベーションを興し,遂行する企業家精神が必要とされる。学問研究の垣根を越えて,経済社会の活力を問うユニークな学会の機関誌の最新号。
目次
【論説】 災害は開業を増加させるのか? 東日本大震災の事例による実証分析=岡室博之・猿樂知史
【研究ノート】 起業家と研究者の関わり合い──起業家研究の方法としての二人称的アプローチと共愉的な道具=伊藤智明・福本俊樹
【特集 流通業と企業家活動 論説】
 流通業と企業家活動=廣田 誠
 明治期日本における流通構造の変容と海運業者──野坂家と白銀家の事例=中西 聡
【書評】 伊丹敬之『直感で発想,論理で検証,哲学で跳躍──経営の知的思考』=星久仁子
 中島裕喜『日本の電子部品産業──国際競争優位を生み出したもの』=島本 実
 山田幸三編著『ファミリーアントレプレーシップ──地域創生の持続的な牽引力』=奥村昭博
【学会記事】 2020年度企業家研究フォーラム賞の選考について
 会務報告(2020年度)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016