HOME > 詳細 > 企業家研究 -- 第16号 2019
企業家研究

企業家研究 -- 第16号 2019

いま問われる企業家精神

企業家研究 第16号

企業家研究フォーラム/編


2019年07月発売
B5判並製 , 92ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-49944-7


経営史
中小企業
経営学

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


時代が変わるとき,社会で,地域で,イノベーションを興し,遂行する企業家精神が必要とされる。学問研究の垣根を越えて,経済社会の活力を問うユニークな学会の機関誌の最新号。
目次
【論説】生産財における潜在的ニーズ獲得の論理=山中正樹
 知的クラスター政策による産学官連携支援の効果=岡室博之・池内健太
【特集 組織と企業家活動】組織と企業家活動=伊藤博之
 (論説)日本交通の組織改革:川鍋一郎によるタクシー乗務員の主体性喚起とサービスの差別化=遠藤寛士
【2018年度年次大会共通論題 知的財産と企業家活動】企業家研究フォーラム2018年度年次大会 共通論題セッション報告=岡室博之
【書評】江島由裕『小さな会社の大きな力:逆境を成長に変える企業家的志向性(EO)』=鹿住倫世
 榊原清則『日本の企業家11 安藤百福:世界的な新産業を創造したイノベーター』=川邉信雄
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016