HOME > 詳細 > 憲法の階梯
同一ジャンルへ: 憲法
憲法の階梯

憲法の階梯

さらなる深さと広がりを

長谷部 恭男 (早稲田大学教授)/著


2021年04月発売
A5判上製カバー付 , 248ページ
定価 5,500円(本体 5,000円)
ISBN 978-4-641-22801-6
A Constitutional Stairway

憲法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


中世から現代の学者・思想家の著作を紐解き,当時の文脈や時代背景とともに読解・評価。現代の憲法学・社会への知を獲得する。ヤコブの梯子の寓話になぞらえ,既発表11,書き下ろし3の論文を「梯子を昇る/降りる」の二部構成で編む,長谷部憲法学論集。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
第1部 梯子を昇る
 第1章 モーゼス・マイモニデスの梯子──哲学と法
 第2章 スピノザ国家論序説──『エチカ』から『神学・政治論』へ
 第3章 マルティン・ルターの現世支配権論
 第4章 「不敗の民兵」神話
 第5章 国の政治のあり方を最終的に決定する力──リチャード・タック『眠れる主権者』について
 第6章 主権は国民に存する
第2部 梯子を降りる
 第7章 当事者対抗型刑事司法の形成について
 第8章 国際紛争を解決する手段としての戦争の放棄
 第9章 緊急事態序説──カール・シュミットを手掛かりとして
 第10章 オバマ政権下のテロ対策
 第11章 認定のルールと憲法典の間
 第12章 法の支配とその限界
 第13章 最高裁の役割と制度改革の展望
 第14章 憲法のアイデンティティと機能
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016