HOME > 詳細 > 流れを読む心理学史 -- 世界と日本の心理学 補訂版
同一ジャンルへ: 心理学
流れを読む心理学史

流れを読む心理学史 -- 世界と日本の心理学 補訂版

サトウ タツヤ (立命館大学教授),高砂 美樹 (東京国際大学教授)/著


2022年02月発売
四六判並製カバー付 , 268ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-22182-6
Reading the History of Psychology: In Japan and the World, revised ed.

心理学 > 方法・統計・歴史

○在庫あり
ウェブサポート

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


心理学の歴史をコンパクトにまとめた定番書に,2000年以降の動向を加筆した補訂版。心理学の概念や理論の歴史的な流れをとらえる。学説の紹介だけでなく,それを生んだ社会的背景や人物の交流などの解説も充実。公認心理師養成カリキュラム「心理学概論」に対応。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
序 章 心理学史の方法論──どのように歴史を学ぶのか
第1章 19世紀の心理学──ドイツとアメリカにおける展開
第2章 20世紀の3大潮流とその批判──心理学の理論的展開
第3章 心理学と社会──心理学領域の拡大
第4章 日本の心理学史──受容・展開・制度化
第5章 心理学史の見方──知能検査の本質と変質
終 章 心理学史の現状と展望──再び,なぜ心理学史を学ぶのか,どのように心理学史を学ぶのか
 心理学史年表,事項索引,人名索引(生没年つき)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016