HOME > 詳細 > 民法 親族・相続 第6版
同一ジャンルへ: 親族・相続
民法 親族・相続

民法 親族・相続 第6版

松川 正毅 (大阪学院大学教授)/著


2019年12月発売
四六判並製カバー付 , 398ページ
定価 2,640円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-22140-6


親族・相続
入門書・概説書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


判例・通説の立場からわかりやすく解説しつつ,現代的な家族の問題にも言及する。また,コラムでは,フランスの考え方や家族の様子などを紹介する。平成30年の相続法や,令和元年の親子法(特別養子)の改正に対応するとともに,全体を見直した最新版。
目次
PART1 親族法
 第1章 男と女(女と男)
  婚約/婚姻/内縁/自由結合/性転換・同性婚/離婚
 第2章 親と子(子と親)
  実子/養子/生殖補助医療により生まれた子
 第3章 家族構成員の保護
  親権/未成年後見/後見・保佐・補助/扶養
PART2 相続法
 第1章 法定相続──遺言のない場合の相続
  相続の開始/相続人/相続財産/相続分/寄与分/配偶者の居住の権利/相続分の譲渡/遺産共有/遺産分割/承認・限定承認・放棄/財産分離/相続人の不存在・特別縁故者に対する分与/相続回復請求権
 第2章 遺言と相続──遺言のある場合の相続
  遺言とは何か/遺言には方式が必要/遺言をする能力/遺言の効力/遺贈/遺言の執行
 第3章 法定相続と遺言の調整──遺留分
  遺留分の意義/遺留分の範囲/遺留分侵害額請求権
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016