HOME > 詳細 > ケースブック アメリカ経営史 新版
同一ジャンルへ: 経営史
ケースブック アメリカ経営史

ケースブック アメリカ経営史 新版

綿花プランテーションからGAFAMまで

安部 悦生 (明治大学名誉教授),壽永 欣三郎 (元國學院大学教授),山口 一臣 (成城大学名誉教授),宇田 理 (青山学院大学教授),高橋 清美 (浦和大学教授),宮田 憲一 (明治大学専任講師)/著


2020年12月発売
A5判並製カバー付 , 380ページ
定価 3,080円(本体 2,800円)
ISBN 978-4-641-18452-7
Casebook American Business History, 2nd ed.

経営史
入門書・概説書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


臨場感のあるケースを用いたアメリカの企業家とビジネスの歴史。理論を踏まえて,綿花プランテーションから,P&G,コークやマックなどの消費財,またシアーズやウォルマートといった流通,さらに近年成長が著しく世界的なGAFAMまでいきいきと学ぶ。
目次
Introduction アメリカ型経営の発展・停滞・再生
Part1 離陸と成長の時代:18・19世紀
 Case1 ジェネラル・マーチャントと棉花プランテーション:商業と農業のアメリカ
 Case2 ニューイングランド綿工業の発展:スレイター,ローウェル,ボーデン
 Case3 鉄道会社の発展と衰退:ペンシルヴァニア鉄道とペン・セントラル
 Case4 アメリカ鉄鋼業とカーネギー:成長の戦略
 Case5 ロックフェラーと石油産業:経営戦略と企業形態
Part2 成熟と競争:20世紀前半
 Case6 デュポン社:多角化戦略と事業部制
 Case7 自動車産業とフォード:量産体制の成立
 Case8 フォードとGM:競争の戦略
 Case9 モルガンと金融資本主義:投資銀行の発展
 Case10 小売業の発展:A&P,シアーズ・ローバック,ウォルマート
 Case11 P&Gと消費財産業の発展:研究開発とマーケティング戦略
Part3 第2次世界大戦後の新展開:20世紀後半
 Case12 コークとマック:アメリカン・スタイル・ビジネス
 Case13 アマゾンの発展とジェフ・ベゾス
 Case14 GE:選択と集中のマネジメント
 Case15 IT産業:IBM,ウィンテル,そしてグーグル
 Case16 スティーブ・ジョブズとアップル:PCとスマートフォンの発展
Conclusion チャンドラー・モデルとアメリカの経営発展
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016